「音楽×テクノロジー」の話題を中心に、DTM、iPhone・iPad・Mac、最新テック情報、ガジェット・書評レビューなんでも書きます。ガンガンいこうぜ!みんなの訪問を、全力で待ってます。

11.25.2015

Mailアプリで古いメールが削除できない場合の解決方法

どうも。

サウンドオルビス( @soundorbis )です。

古いメールが削除ずできず、何度も受信フォルダに保存されてしまう方向けの記事ですよ! Apple純正だから使いますが、痒いところに手が届かない仕様を正していきます。解決方法が、誰かの役に立てていたら幸いです。

素直に Gmail アプリをブラウザで使うのも正解です。

受信フォルダからメール削除したのに、何度も入って来ちゃう!?

症状は、こんな感じ↓

  • メールアプリを起動
  • 自動でメールを受信
  • 読み終わったから削除
  • また同じメールが入ってる〜!!

↑最終的にこんな感じに状態になる人、わたしです。笑

私も気がつけば、メールアプリに7万件以上のメールが知らぬ間に保存されていましたorz どうりで、Macのメールアプリの起動が遅いわけだ。

解決方法

解決方法の手順は、こんな感じ↓

  1. メールのメニューバー「メール」をクリック
  2. 「環境設定」をクリック
  3. 「アカウント」タブ→「メールボックスの特性」をクリック
  4. 「削除したメッセージ」をお好みに合わせて設定する。
  5. メールを削除する

メール削除後、うまくいけば消したメールは受信されません。

それでもダメなら!ブラウザの Gmail や Yahoo!メールにアクセス。ブラウザ上でメールをぜんぶ決してから解決手順を実行して削除しましょう。

メールのアプリからできることは、どうやら限界があるようです。そこらへんは素直にクライアントソフトではなく、ブラウザからの方が時間短縮になりますね。

7万件から、一気に80件ぐらいのメール受信状態になりました。メールアプリの起動が、劇的に改善!もっと早く気がついてあげるべきでしたね。涙

まとめ

いかがでしたか? 無事に Mac のメールアプリで古いメールを削除できたでしょうか?

私の場合は「削除したメッセージを完全に消去するタイミング」を、「”メール”終了時」にしました。「削除したメッセージをサーバに保持」を設定しておけば、大事なメールを消すリスクも減ります。

Gmailを設定していた場合は、ブラウザでGmailを開き「ゴミ箱」の中にMac側で削除したメールが移動していました。

各メールサービス提供先の保存期間によって変わりますが……Gmailの場合は30日間ゴミ箱に保存されているとのことでした。ちなみに、今回紹介した方法は Yosemite で行っていましたが、El Capitan でも同様の方法でもできます。

参考にしていただければ幸いです。以下は参考にした記事のリンクです↓

Mac Mailでメールサーバー上のメールを削除する方法 / Inforati

MacのMailでメールが削除できない原因、削除方法を教えてください。削除したはずのメールが数日後に復活しています。。Mac初心者のため平たく説明していただけると助か…

 

それじゃあ、サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

カテゴリ:
soundorbis
このブログを書いてる人
サウンドオルビス フリーBGMアーティスト

音楽×テクノロジーを中心に、ブログ書いています。詳しいプロフィールは ⇨ こちら

\ シェアしよう /

以前の記事  以前の記事
新しい記事  新しい記事