音楽×IT情報ブログ

木曜日, 12月 10, 2015

Amazonプライム音楽クリエイターこそ年会費を払う価値がある



やりたことやって生きてますか?
若いからこそ、貪欲に吸収できる環境に身を投じるべきだと私は思うのです!
サービス始まってから、試そう試そうと思っているうちに、だいぶ時が過ぎてしまいました。
目新しさのかけらもありませんが、最近Amazonが音楽定額サービスのPrime Music(プライムミュージック)を始めたというので、いろいろ調べてみました。

結果として「Amazonプライム会員」になっちゃいました 笑
今月は無料体験中なので、2016年1月から有料会員になる予定です。
かいつまんでAmazonプライムがどのようなサービスかをご説明いたします。

Amazonプライム会員とは?


年会費3,900円で、コンテンツ消費を促す画期的な格安サービスです。

<会員特典>

  1. Prime Music(プライムミュージック)
  2. プライム・ビデオ
  3. お急ぎ便・日時指定が無料
  4. 会員限定先行タイムセール
  5. Kindleオーナーライブラリー
  6. Amazonパンメトリー

個別に展開したら月額1,000円とられそうなサービスが、なんと!
月額325円で提供されちゃう、強烈な囲い込み定額サービス。

使ってみた感想

Amazonプライム会員になって2時間つかってみての感想です。
囲い込みとか印象悪い言葉を使ってしまいましたが、このサービスすごく良いです。
なんというか、大型スーパーにきたというか、コストコに来た時の感覚。

この値段で手広くカバーしようとして、アマゾン プライムビデオのコンテンツ数が少ないのが残念。これからの充実に期待。

ただ、どんどんAmazon プライムで使えるサービスが増えていってるので、会員だったらいつのまにかサービスが増えてた!なんてこともあるかも?

次あたりは、定額でビジネスホテルに泊まり放題とか始まったら嬉しいな 笑

Kindleが目当てで契約しましたが、実はそこじゃないところに、Amazonプライム会員に価値がありました。

プライムミュージックが最高!


Amazon プライム会員向けの聴き放題音楽配信サービスを、2015年11月18日から提供が開始されました。

これが、おそろしいほど最高!
何がいいって、サウンドトラックの楽曲数が2015年12月現在 56,718曲ですよ!
ニューエイジ・イージーリスニングにおいても55,000曲です。

リスナーにとって最高ではなく、音楽クリエイター志望者にとって最高!
劇伴作家を目指す作曲家にとって、サントラ・アンビエント系が充実していることは嬉しいこと。困った時のリファレンス楽曲が、Amazon Prime Musicには詰まってます。

これだけの楽曲が聞けるのに、何度も言いますが月額325円。
これ、競合いるか?ということで他社音楽定額サービスの料金調べてみました。

定額制音楽サービス料金比較

Amazon Prime Music
325円(月割)
Amazon.co.jp | Prime Music | 音楽聴き放題
LINE MUSIC
500円 or 1,080円
LINE MUSIC
Apple Music
980円
Apple - Music
AWA
360円 or 960円
AWA - 音楽配信アプリ
ご覧ください。このAmazon Prime Musicの安さを!
この価格で、100万曲聴き放題で、その他のサービスもついてくるなんて…Amazonさん本気で潰しにきてますね 震

AWAの360円はLITEの価格で、プレイリスト作成できなかったり、トラック指定して再生できないとか比較に出せないので、競合ならLINEといったところでしょうか?

価格以外ですと、プレイリストがとてつもなく充実しています。
おすすめの曲としてレコメンドされる楽曲も、さすがAmazonの顧客を知るシステムが働いているな、といった印象でした。

まとめ

お金をかけられない若手音楽クリエイターこそ、Amazonプライム会員をオススメします。
個別に曲ばっかり集めていたら、いったいいくら掛かることやら?

曲作りのアイディアが、325円で選び放題だってことですよ!もう選ばない理由がないですね。というか、私自身選ばない理由が見当たらなかった。

音楽的な使い方以外にも、舞台や撮影で小物が急に必要になった時、お急ぎ便で即対応できます。
プライムビデオと、プライムミュージック、Kindleの書籍を消費しまくって、マルチな活動の引き出しを広げまくることができます。

それがたったの年会費3,900円月額325円

これで実現できるんですから、ほんと使わない理由はないでね笑
逆にコンテンツ消費にばかりハマりすぎて、制作活動がおろそかになってはいけませんよ?

1ヶ月使った感想も、掲載する予定ですので、お楽しみに。
▼ soundorbisの最新情報を Facebookでチェック!