音楽と最新テクノロジーであなたの人生を、ちょっとだけ楽しくする個人メディア

12.06.2015

稼ぎ方変わる!ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!

0 件のコメント

みなさん、忘れていませんか?
ブログ、音楽、映像、ゲーム・アプリ製作において...本当に大切なこと。

今回読んだ本

今回は「ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!」を、読みました。そして、思い出しちゃいました。

自分が音楽をつくっている理由。それは、誰かの心を感動させること。例えば、コメント欄でみんなの反応があって、それらを共に共有すること。

簡単に言えば、評価されることで興奮し、アドレナリンが飛び出すあの瞬間を味わいたくてずっと音楽を続けていたんでした。

内容

この本は、ホリエモンこと堀江貴文さんと、オタキングこと岡田斗司夫の対談が、読みやすい会話形式で書かれています。読書が苦手な方でも、あっという間に読み終わると思いますよ。

流れとしては、堀江さんのロケットの話から、そのロケットに関係するアニメを制作するためのアイディアを互いに対話しながら進めていくという内容になっています。

内容としては、二人の考え方が余すところなく滲み出てきます笑。互いに褒めあうでもなく、けなしあうでもなく。ロケットの話や、アニメを制作する話から、オタキングexの仕組みに話が移っていくところは、読んでいて...ぶっとんだ考え方してるなぁ〜って終始感心しっぱなしでした。

どの辺が?というと、思いついても普通の人がやらない奇抜さ。その考えにいたる過程が、面白いんです。

貨幣経済と評価経済について話がすすんでいく場面では、堀江貴文さんがどうして逮捕されたのかや、当時何をしようとしていたのか!?書いてあり、ホリエモンの著書を読みたくなります。

今回の内容ではどちらかというと、岡田斗司夫さんがメインで話す場面が多く、考え方や話のまとめ方に目が行き「すごい!」ってなるかも?その点は、ぜひみなさんの目で確認してほしいです。

割と最初の方から読んでいると気がつくのですが、お二人ともお金を儲けようと思って、ロケットの話やアニメ制作の話をしいないんです。単純に、やりたいからやってる!という印象。つまり「お金を儲ける」という事が達成すべき目的ではないんですね。

例えば「民間人が宇宙に行けるようにする」という事自体が最終の目標であって、お金はそれを達成する手段でしかないんです。

まとめの段に入ってくると、アニメ制作の細かな部分に入ってきますが、そこも面白い。今までの20世紀式の制作手法ではなく、クラウドソーシングやアマチュアが大きな役割を持って制作に関われるところなどは、ニコニコ動画のコラボや派生作品が広がっていく前の段階を、みんなで作ってしまおう!それも大きな規模で!的な発想。

pixivなどで内輪でワイワイしている状態から、ほんとにアニメができちゃうとか、ワクワクしちゃいませんか?

あなたにとってのプラスワン!

この本を読めば、間違いなくアナタの考え方が変わります。お金を儲ける事が目的ではなく、それは手段。あなたのやりたいことをやりなさい。それを思い出させてくれるでしょう。

まとめ

ブログ運営や、ネットで活動をしていると今は簡単に自分の作品に広告を貼る事ができて、誰でも収益化できる時代が来てしまいました。それは素晴らしいことですし、私も活動費だけでも補いたいと思って広告を貼らせていただいております。

けれど、本当に大事なことってそこじゃなかったんだなぁって、改めて気づかされました。誤クリックを狙った無料アプリに仕上げてしまっていませんか?YouTubeの動画の前に、スキップできないCM挟んでいませんか?音楽にキツキツの利用制限を設けていませんか?

あなたにとってのお金儲けの仕方が、根底から覆るかもしれません。そんな可能性を秘めた一冊でした。

soundorbis.comの
最新情報をキャッチ!!

  • プッシュ通知を受け取る

  • 更新ツイートを受け取る

  • follow us in feedly

    無料購読する

  • YouTubeチャンネル

0 件のコメント :

コメントを投稿