勝ち続けたいなら梅原大吾さんの本を読め!

12月 07, 2015
(出典:Amazon)

今回は、梅原大吾さんの「勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 を読ませていただきました。

今回読んだ本

勝つということは、とても難しい。
勝ち続けることは、さらに難しい。

その世界を知る人物の世界が知りたくて、この本を選びました。勝ち続けるという事は、どれほど難しいことか。音楽で言えばミリオンヒットを出し続けるということ。

実際ニコニコ動画で1万再生を味わった自分ですが、その再生数を出し続ける事はできませんでした。つまり、私は勝ち続ける事ができなかったんです。その理由と、原因、これからどうすれば良いのか教えてくれる素晴らしい本でした。

内容

ウメハラこと梅原大吾さんが、プロのゲーマーになるまでの話。
そして、勝ち続ける強さの理由や考え方、何に裏付けされた強さなのか?

ゲームにとどまらず、人生をどう捉えるべきなのか?
彼自身の強さについての考え方を中心に、話は進んでいきます。

一見、梅原大吾さんのサクセスストーリーを書籍化しただけだろうか?と勘違いしておりましたが、決してそうではありませんでした。

この書籍では、何度も何度も「勝つためではなく、勝ち続けるにはどうしたらいいのか?」ということに対しての考え方が、出てきます。ウメハラさんの軌跡をたどりながら、その事に気づかされていく、そんな内容になっています。

あなたにプラスワン

努力を続けること、好きなことを続けること、変化を続けること。

一見すると当たり前のこのようですが、その当たり前を続けることが凡人には実は難しい。人は飽きる生き物ですし、環境がそれを許してくれないかもしれません。

それでも、それを続けられたからこそ、彼はプロのゲーマーになれた。

この本を読めば、あなたもあまりにも当たり前なんだけれど真似することが難しい本当の「勝ち続ける」考え方を、得ることができるかもしれませんよ?

まとめ

麻雀や介護の仕事など、動画投稿サイトで見た彼の姿からは想像できない人間味のある過去に、彼も決してゲームだけに心血をそそぐ変人でなはなく、感情のある人間なのだと好感を持てました!

レッツゴージャスティン!程度の知識だった私ですが、まさかこれほど思慮深く様々なことを考える人間だということに驚かされました。

価格も500円程度と大変安価なので、この価格で勝つために必要な考え方を学べるというのはコスパが高すぎる気がしました。

私も、コツコツと今日の自分に変化をつけ、記事更新、そして音楽を作り、結果だけにとらわれない楽しい創作活動に勤しんでいきたいと思います。

Share this

DOVA-SYNDROME所属のフリーBGMアーティストです。音楽制作や活動に関する最先端話を、記事にまとめています。 YouTubeチャンネルも、登録よろしくお願いします!

Related Posts
Previous
Next Post »