音楽と最新テクノロジーであなたの人生を、ちょっとだけ楽しくする個人メディア

1.25.2016

DTM専用Macオススメはコレだ!2016年版

0 件のコメント
スクリーンショット 2016 01 25 21 20 51

前回は音楽制作において、Macを選ぶ基準は3つだけという話をしました。

今回は、2016年1月現在。

AppleのMacシリーズから、DTM初心者おすすめの1台をご紹介します。



 

Macを選ぶ基準を確認

前回→「選び方は3つだけ!DTM専用Macはスペックを気にするな!

前回のおさらいです。以下の3つが基準となります。

  1. 容量1TB以上(HDD回転数は7200rpm
  2. メモリ(4GB以上)
  3. 画面の作業領域(大きいことは正義

それだけでは不安な方のために、いくつか材料を加えておきます。

  • CPU(カスタマイズできる中間クラスで充分)
  • Retina(どちらでも大丈夫、時代的にあった方が良いけれど)
  • グラフィックボード(気にしなくて大丈夫)
  • SSD(今はまだ高い、時期じゃない)
  • 価格(だいそれた額ではない方が良い)

シンプルな構成しか存在しないため、カスタマイズも自由度は少ないです。

それが、Macを選ぶ最大のメリットになります。

DTM初心者こそ、パソコン選びの時間は最低限にして、音楽制作にかける時間を増やしていきましょう。

DTMの膨大な作業量に立ち向かう体力が、残りませんからね汗。

参考:DTMとは?作業ゲー挫折しやすい趣味を始める君に贈るエール

 

Macのラインナップ

現在のMac全6シリーズを基準に沿って、考えてみます。

そのうち、MacBookとAirは統合されるでしょう。

ノート型は現行一番大きい画面について述べています。

 

Macbook

Macbook select gold 201501 GEO JP

容量全てSSDだが、512GBまでしかないため、外部ストレージを用意できれば問題ない。

メモリは、8GBまで。ソフトやDAWが不安定になる可能性が高い。増設不可

ノート型はディスプレイを、外部に出力できるため作業領域は確保されていますが、選択は一番大きい画面を選びましょう。

構成は...

  • 512GB PCIeベースオンボードフラッシュストレージ1
  • 1.2GHzデュアルコア
  • Intel Core Mプロセッサ
  • Turbo Boost使用時最大2.6GHz
  • 8GBメモリ
  • Intel HD Graphics 5300

価格が¥184,800 (税別)となり、何かと中途半端でコスパが悪い印象ですね。

 

MacBook Air

Overview hero hero

 

容量全てSSDだが、512GBまでしかないため、外部ストレージを用意できれば問題ない。

メモリは、8GBまで。ソフトやDAWが不安定になる可能性が高い。増設不可。

ノート型はディスプレイを、外部に出力できるため作業領域は確保されていますが、選択は一番大きい画面を選びましょう。

CPUは1.6GHzのCore i5でも問題ないです。ベンチマークも5500以上出ています。

構成は...

  • 13インチ MacBook Air
  • 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大2.7GHz)
  • Intel HD Graphics 6000
  • 8GB 1,600MHz LPDDR3 SDRAM
  • 512GBフラッシュストレージ(PCIeベース)
  • バックライトキーボード (JIS) + 製品マニュアル(日本語)

価格は¥184,800 (税別)と、DTM用と考えるには少し高いかな?

 

MacBook Pro

Overview hero

 

容量全てSSD。1TBを選択。外部ストレージを用意できれば512GBでも、なんとかごまかせる。オススメはしない。

メモリは、16GB固定。十分な量ですね。

ノート型はディスプレイを、外部に出力できるため作業領域は確保されていますが、選択は一番大きい画面を選びましょう。今回は迷わず15インチ

構成は...

  • 15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデル
  • 2.5GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.7GHz)
  • 16GB 1,600MHz DDR3L SDRAM
  • 1TBフラッシュストレージ(PCIeベース)
  • Intel Iris Pro Graphics

¥332,800 (税別)となり、高い印象ですね。512GBならば、¥272,800 (税別)なので、外部ストレージを1万程度で用意した方が良いかもしれません。ただこれはDJにはオススメですが…劇伴作家はデスクトップの選択の方が良いかも?

 

iMac

Imac 5k config hero 201505

 

容量は1TB以上Fusion Driveを選択しましょう。デスクトップなら外部ストレージを用意するのはナンセンスです。

メモリは8GBで、後から増設しましょう。その方が安上がりです。ただ16GB積んでもMacBook Proより安くなるので、予算と相談しましょう。

画面サイズは、21.5インチはHDD回転数が5,400rpmなのでFusion Driveにする必要があったり、メモリが増設できないためコスパが悪くなります27インチがオススメです。

構成は...

  • 27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
  • 3.2GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
  • 8GB 1,867MHz DDR3 SDRAM(4GB x 2)
  • 1TB Fusion Drive

¥238,800 (税別)となり、機能性・拡張性・総合的にみてコスパが良い印象ですね。正直安いです。

 

Mac mini & Mac Pro

ディスプレイを選択しなければならないので、音楽制作に関係ない仕事が増えます。

初心者はデスクトップか、ノートどちらかを選択するようにしましょう。

 

ベンチマークも参考に

ご自身で比較される場合は「Mac Benchmarks」が、参考になります。

ちなみに、私のiMac 2010 midのマルチコアのスコアが「6775」でした。

それ以上であれば、100曲以上作るのに困ることはありません。

 

2016年 DTM専用Macは?

お待たせしました。発表いたします。

soundorbisオススメのDTM専用Macは...

 

27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル

スクリーンショット 2016 01 25 20 52 42

  • 3.2GHzクアッドコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
  • 8GB 1,867MHz DDR3 SDRAM(4GB x 2)
  • 1TB Fusion Drive
  • AMD Radeon R9 M390(2GBビデオメモリ搭載)

CPUはすでにどこ選んでも良いのですが、一応中間クラスメモリについて初心者のころはさほどこまらないので、時期がきたら16GBまで後から増設しましょう。容量は1TBFusion Drive以上ならDTMでも大きな性能を発揮してくれるでしょう。

デスクトップを今どき?なんて思われるかもしれませんが、オールインワンでこれだけの機能と拡張性があって25万以下なんてコスパ最強すぎます!買って損なし!

ノート型の同性能Macより安いんですから笑。

もしかしたら、外で曲を作るかも…なんて思っている方いませんか?7年ほどDTMしていますが、実際屋外で曲作ったりなんて、ほとんどないですから笑。

DTMerは孤独な趣味なんです悲。屋外で曲作りたいときは、素直にiPadやAndroid端末持ち出してスケッチだけに止めましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?2016年は、iMacがDTM専用Mac・最強説を唱えてみました。

DJやEDMやりたい人は、逆にMacBook Proの方が向いているのですが…その辺はまた別の機会に。

大丈夫です。

私も、DTM初心者のころにiMacを購入し、現在のレベルまで成長することができました。

もし、不安なときはいつでも声を掛けてください。

どのようにして、iMacでDTMerとして成長してきたかお伝えいたします。

あなたのDTMerとしての道に、少しでも光を差すことができたら嬉しいです。

それでは!全てのクリエイターに幸あらんことを。

soundorbis.comの
最新情報をキャッチ!!

  • プッシュ通知を受け取る

  • 更新ツイートを受け取る

  • follow us in feedly

    無料購読する

  • YouTubeチャンネル

0 件のコメント :

コメントを投稿