みんなの好きな”コト”集める・見つける・繋げるブログ

6.25.2016

「僕のヒーローアカデミア」名言多すぎ人生バイブルになった話

Zinnseibaiburu2

「私が来た!!」サウンドオルビスの人生バイブル「僕のヒーローアカデミア」を読むたびに、涙腺崩壊が止まらない(涙)今回は、第1巻の胸熱名言をご紹介しよう!!!

「僕のヒーローアカデミア」は名言の宝庫

[まとめ買い] 僕のヒーローアカデミア(ジャンプコミックスDIGITAL)

新品価格
¥3,600から
(2016/6/25 20:13時点)

ネタバレが嫌な君は、絶対見ちゃダメだぞ!サウンドオルビスとの約束だ!

 

主人公の緑谷出久(デク)と、彼の憧れのヒーロー「オールマイト」との出会いのシーンが、泣ける!

デク「待って!あの…」
オールマイト「No!!待たない」 デク「”個性”がなくても ヒーローはできますか!?
”個性”のない人間でも あなたみたいになれますか?
”個性”のない人間でも あなたみたいになれますか?

裏路地でヴィラン(敵)に襲われているところを、助けられた主人公。オールマイトは、ペットボトルに捕らえたヴィランを届けるために、警察署に向かって大ジャンプ!する直前。主人公は悶々と考えるんです「待って!!まだ...!聞きたいことが...」ってね。

ヒーローオタクの緑谷少年は無個性であることを幼い頃に宣告されたんです。つまり、主人公は普通の人間なんですよ。小さい頃から何度も、オールマイトの動画を見ながら、オールマイトのようなヒーローになりたい願い続けてきた主人公

だから飛び立つオールマイトの足に、必死に掴まるんですよ笑。その時の顔が面白いのですが、それはコミックで確認してみください笑。なんやかんやで、ビルの屋上に降り立った時の会話です。

憧れの人に「諦めかけていた夢」を、聞きたくて踏み出した一歩。すごく胸に来ました。誰にでもありますよね?自分はあの時に言えなかった思い切れなかった大切な一歩を踏み出せなかった。そんな後悔!緑谷少年が踏み出した一歩応援したくなるんですよ。そして、自分の今の姿とも重ねてしまう

ホント、胸熱ッ!!

 

「君はヒーローになれる」は文句なしで今期1位の名言!

オールマイト
「あの場の誰でもない小心者で”無個性”の君だったから!!!私は動かされた」
「トップヒーローは学生時代から逸話を残している...彼らの多くが話をこう結ぶ!!」
「考えるより先に体が動いていた」と!!
「君もそうだったんだろう!?」
「君はヒーローになれる」

第1巻から、最高峰の名言をいただきました!サウンドオルビスも、子どもの頃の夢は「ミュージシャン」でした。家族、友人から、「おまえは、才能無いからプロにはなれないよ(嘲笑)」って、ずっと言われ続けてきました

だから、「君はヒーローになれる」って言葉、まるで自分が言ってもらえたような気がして、なぜか涙が止まらなかった...少年漫画の王道だって、ご都合主義だって、なんだっていいじゃないか!心から胸が熱くなって、涙が止まらない!その事実を受け入れられない大人になんて、絶対なりたくない

「架空」は「現実」に
言い忘れてたけど これは僕が最高のヒーローになるまでの物語だ

こうして、オールマイトとの出会いの場面は締め括られる。「くぅ〜〜〜〜ッ!!!」最高に熱いって感じのストーリーじゃないか!サウンドオルビスも自分なりのやり方で、音楽の世界、ブログの世界で最高のヒーローになってみせるぜ!みんな、ついてきてくれい*୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛˚⋆

 

見据えていたのは遥か先!!って話が最高

オールマイト「やりすぎは逆効果だぞ!!合格したくないのか!?」
デク「したいですよ...でも入る時だけじゃダメなんだ...!!他の人より何倍も頑張らないとダメなんだ!きっと追いつけない...!!僕はあなたみたいになりたんだ...!!」
「あなたみたいな最高のヒーローに」

主人公がオールマイトに、ヒーロー科最難関!雄英高等学校の入試までトレーニングをつけてもらうシーンが、泣ける。この名言は、オールマイト特製の合格必勝トレーニングメニュー「目指せ合格アメリカンドリームプラン」実行中、プランを守らずオーバーワークによってを倒れてしまった主人公が発した言葉です。

夢を純粋に追いかけるって、そうだ!こういうことだった!って思い出しました。憧れの存在、あまりにも高すぎる壁。それを乗り越えるためには、生半可な努力じゃ追いつけない。私にとっては、音楽制作で、目指せ200曲。ブログ1,000記事達成!なんです。

緑谷少年の「決して諦めない努力」に、落ち込んでいた心が奮い立たされました。

 

力を受け継ぐシーンが最高に泣ける

デク「なんか...ズルだな...僕は...オールマイトにここまでして貰えて恵まれすぎてる...」
(中略)
オールマイト「これは受け売りだが 最初から授かったものと 認められ譲渡されたものではその本質が違う!」
「肝に銘じておきな これは君自身が勝ち取った力だ」

「目指せ合格アメリカンドリームプラン」完了後、オールマイトから「ワン・フォー・オール」受け取るシーンが最高に響きました。

トレーニングを始める10か月前の主人公と、完了後の主人公についての描写があるんです。まだヒーローとしての力を授かる前ノーマル状態で基礎パラメーターを上げていく場面って、かなり激アツですよね!これ、ロックマン好きならわかりると思います笑。

能力を貰ったから、強くなるんじゃない!強くなったから、能力を授かったんだ!何も努力しなければ、成功に見合うだけの精神・身体・物は手に入らない。教訓にしていい、言葉ですよ本当に。

 

ムチャクチャなヒーロー科が泣ける

オールマイト「”個性”を得て尚 君の行動は人を動かした 人助けした人間を排斥しちまうヒーロー科など あってたまるかって話だよ!!きれい事!?上等さ!?命を賭してきれい事実践するお仕事だ!!」
(中略)
デク「ム...ムチャクチャだよ...」
オールマイト「合格だってさ 来いよ緑谷少年!雄英が君のヒーローアカデミアだ!」

雄英入試で良い成績を残せなかった主人公は、それ以降、連絡の取れなくなったオールマイトに自責を抱きながら、合格通知を待つ。そして、届いた通知(投影された映像)には、なぜかオールマイトの姿が!どうして?ってところは、ぜひコミックで確認してくださいね。

この名言は、決して強大な力を得てもおごらずヒーローとしての行動を取ってしまう主人公の姿に心を打たれました。もうね、1巻も半分を過ぎた頃には、デクに感情移入しちゃって笑。母親の心境になってくるから不思議笑。母さん、可愛いよ!母さん!笑。

2016 06 25 20 50 14

例えば...自分が大金を手に入れたらどうだろうか?世界を掌握できる能力を手に入れたらどうだろうか?それでも尚、主人公のように全てを投げ捨てて、目の前の人を救えるだろうか?

ってかそんなことはどうでも良くて笑。憧れのオールマイトが手を差し伸べて、「雄英(ここ)が君のヒーローアカデミアだ!」って言われた瞬間、いろんな努力だったり、無個性をバカにされた過去とか、全部を認めてもらったっていう、そういう主人公の思いが伝わってきて、めっちゃ泣けました(涙)

こういう感動って、言葉にするのは野暮なんですが、絶対みんなにも読んでほしい誰しもが、ヒーローになれるんだ!ってことを、少しでも感じてもらえたらって思いで、書かせていただいております汗。そろそろ、読みたくなってきましたか!?それから、ムチャクチャなヒーロー科の対応も、融通の利かない現代社会の何かを吹っ飛ばしてくれてる気がして、気分がスッキリしたんだぜい!

 

師弟の関係と伝承が泣ける

聖火の如く...譲渡した火はまだ火種 これから多くの雨風に晒され大きくなっていく
そしてこっちはゆっくりと衰え消え入り 役目を終えるのさ!

私もおじさんになったのかな?こう言う師弟関係に、弱い(涙)。オールマイトは5年前の事件で、大きな傷を負い、活動限界が短くなっている。さらに、主人公に「力」を受け継いだことで、少しずつ衰えていっているという状況

とことん王道(嬉)。最強!と言われるような座を持つキャラクターが、愛する愛弟子に自信の座を託すっていう場面は、本当に涙腺がヤバいwww このシーンは、アニメで見ると、さらに泣けました!

 

土壇場の主人公が熱い

それならただ!!全力で!!これまで通りじゃヒーローになんてなれやしない
僕は人より何倍も頑張らないと...ダメなんだ!最大限で...最小限に...
だから全力で!!
今 僕にできることを!!!

雄英高校初日での一幕。担任の抹消ヒーローイレイザー・ヘッドこと相澤先生の発案により、個性把握テストが実施された。成績最下位は除籍。という場面で、まだ力「オール・フォー・ワン」調整ができていない主人公が、最後のソフトボール投げにおいて土壇場の判断力を見せるシーンに胸が熱くなりました。

今の自分にできることで、最高のパフォーマンスを出していく。逆境を乗り越えていく。最高にカッコイイぜ!緑谷少年!だから私も、今できる最高の力で、常に自分が、周りが限界だと思っているものを、超えていかなければ!

思い出したら、また涙と、高鳴る鼓動の音が聞こえてきました!またすぐにでも、読み返したい!

 

少年の心を取り戻せる人生バイブル

これね、まだ1巻の名言集なんですよ!まだ1巻ですよ!1巻!始まったばっかり。なのにもかかわらず、この熱量伝わっていますかね?現在9巻まで出てるんですが、涙腺もつかなwww?

もうね、マンガ「僕のヒーローアカデミア」まとめ買いしちゃって、読破ですよ笑。

ミュージシャンになりたかった、みんなのヒーローに憧れていた、そんなサウンドオルビスの 夢見る少年心に火がつきました!!!本日から、このブログ「君はヒーローになれる本格始動です。

サウンドオルビスの個性...音楽クリエイト記事ライティングラジオトークの個性「soundorbis」を、人を救うために使います。

「君はヒーローになれる」

そして、

「僕はヒーローになれる」

”Plus Ultra”(更に向こうへ)で、誰よりも努力して、みんなを導けるヒーローに絶対なってみせます!!笑われたっていい、その時は笑い返してやります。ピンチの時こそ、笑って自分を鼓舞する。

「もう大丈夫。何故って...私が来た!!!」

そう言って、みんなの前に立てる、その日まで!待っていてください。

それでは、すべてのヒーロー達に幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした(d ・`д・´)b

最後に、最高に熱の上がる公式動画!

くぅ〜!アニメ第1期が、いよいよ最終回だ!第2期も正座で待機しているぜ!

Written by soundorbis

YouTube総視聴回数「302,675回」・音源の総ダウンロード件数「123,114件」・利用報告「2,000件以上」の実績を持っているフリーBGMアーティストです。福島から、好きな”コト”発信して生きます。公式サイトsoundorbis.net


この記事が良いと感じたら、シェアしよう!

毎日、好きな”コト”配信中!!フォローしてね↓


soundorbis.comの
最新情報をキャッチ!!