「音楽×テクノロジー」の話題を中心に、DTM、iPhone・iPad・Mac、最新テック情報、ガジェット・書評レビューなんでも書きます。ガンガンいこうぜ!みんなの訪問を、全力で待ってます。

6.23.2016

サラウンド作曲家の必須アイテム「Waves Nx」


6dd65e39470651d8ca64b67fb7bd850a original

ノマドで音楽作るには、必須のプラグインソフトをご紹介。



Waves Nxとは?

動画をご覧ください。Waves Nxとは、まるでスピーカーの音のように、ヘッドホンに音を出力するプラグインソフトのことです。

動画内だと、ヘッドフォンに機械をつけてるじゃないですか?

現状だと、プラグインソフトしかないんですよ。私は発売したばかりの頃に、「Waves Nx」を購入しました。けれど、このヘッドホンにつける機械はどこから入手したらいいのか、さっぱりでした。

今になって、ようやく入手方法がわかったので、ご紹介いたします。

入手方法

Waves Audioによれば、クラウドファウンディングサービスの「Kickstarter」において、コンシューマ向けNxのプロジェクトを開始した。

送料別で79ドル以上(※早期特典では59ドル/69ドル以上)を出資すれば,Nx Head Trackerと,音楽やムービー,ゲームでNxを利用するためのソフトウェア――プロ用のプラグインではなく,同じ技術を基にした単体のアプリケーション――を入手できるとのことだ。出荷は2016年9月に開始の予定

ヘッドトラッキング技術を使った3Dサウンドシステム「Waves Nx」のKickstarterプロジェクトがスタート。出荷時期は2016年9月に

まさか、キックスターターで販売するとは笑。出荷時期は2016年9月です。ほしいなぁ〜と思うんですが、記事を読んでくと、物騒な文面を目にしました。

Nx Head TrackerはBluetooth機器であるため,技術基準適合証明(いわゆる技適)を取得しないと,日本でそのまま使用するのは違法となる。

引用は、同上の4Gamer.netからです。もし「Kickstarter」購入したのち、使っていたら違法でした!なんてこともありえるってこと。怖い( ゜Д゜;)!?

記事でも言っていますが、さすがに日本でも有名にプロ向けにも販売しているWaves Audio様なだけに...技適取得すると思いますが、私は様子見にしてみました。使えないんでは、ちょっとねぇ〜汗。

Waves Nxって良いの?

Waves Nxって、ヘッドホンしながらミックスもできちゃう!すごい!って感じのソフトだと思って買われると思うんですよね。いや、その認識で間違い無いです。

私のiMacが悪いのかな?Waves Nxって、webカメラを使って「顔」を認識して、まるでスピーカーで聴いてるように音を出力してくれるんですね。その技術自体は、最高にテンション上がります。

しかし、カメラの認識がちょっと雑なんですよ笑。iMac 2010が古すぎるからでしょうかね?顔を横に向けているのに、正面向いたことになってる事もありました。それから、早い動きにはリニアに反応せず、ワンテンポ遅れて音が追いついてくる感じ。これって、プロレベルのミックスに対応できるのか?

素人なだけに、不必要な心配事が増えます。

ちょっと不安な事があるソフトって、楽しくないんですよね。結局。制作ではない方に、意識が取られちゃうんですよ。それって、あんまり意味ないんです。だから、考えました!Waves Nxを買うべき人はこんな人ってヤツを。*୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛˚⋆

Waves Nxを買ったほうがいい人

  • 住宅事情でスピーカーが使えない
  • サラウンド系音楽作る人
  • ノマドDTMer
  • だいたいこの3つに当てはまる人は、買っても損しない。そこまで高い商品じゃないですからね。これに、ヘッドトラッキングも買い足せば、かなり最強になれるかもしれません。webカメラのみの追従よりも、ヘッドトラッキングつけた状態の方が精度上がるでしょうからね。

    住宅事情でスピーカーが使えない人

    さすがに夏場は、窓を開けたりして作業します。そうすると、日本って隣の家が近いから困る。騒音対策がネックになるんですよね。スピーカー使えなくなる状況なんて、いくらでも発生する。子供が小さいうちも、辛いですよね。

    そうした騒音対策を、安価で対策しようと考えている人は、買ったほうがいい。モニターヘッドホンを調べて買うよりも、適当なヘッドホンとWaves Nxの組み合わせのほうが何倍も良いミックス作れます。

    サラウンド系音楽作る人

    スピーカーでサラウンド環境を整えると、予算がかかりますよね。Waves Nxならば、仮想のサラウンド環境を一万円以内で構築できます。

    低予算で映画音楽を作る場合は、必須のプラグインになるかもしれません。将来ね...

    ノマドDTMer

    ノマドDTMer。室内ではなく、カフェや公園などでパソコンで作曲する人たちのことです。そんな変人(笑)にも、お勧めできます。カフェにいながら、まるでスピーカーのように鳴ってくれるとしたら、夢のようですよ。

    動画のように「ファ・ファ・ファ・ファ・ファ...( ゜Д゜;)!?」

    ってならないように、気をつけましょう。

    試してもいいけど...

    Waves Nx自体が、まだまだ開発途中って印象が強いです。逆を返せば、これからどんどん改善されるので、どうしてもスピーカーが使えない人には、間違いなく「買い」となる商品だと思います。

    夏が近づいてきたので、私もヘッドホンで作業する音が多くなりました。マスターには必ず、「Waves Nx」を刺しています。常にスウィートスポットから聞こえてくる音に、頭の位置を固定できるので...とりあえずヘッドホンミックスの安心感が増えます。微増なだけですけれども。

    普通にスピーカーで音をならせるDTMerにとっては、サラウンド対応可能!?ってことぐらいしか、買う意味はなさそうです。試してみてもいいですけどね...

    それでは、すべてのクリエイターに幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

    soundorbis
    このブログを書いてる人
    サウンドオルビス フリーBGM アーティスト

    よく一緒に読まれている記事

    以前の記事  以前の記事
    新しい記事  新しい記事