みんなの好きな”コト”集める・見つける・繋げるブログ

7.23.2016

【レビュー】ポケモンGOハマったら生産性が無くなったって話

Maxresdefault

出典:ポケモンオメガルビー マッハ自転車とダート自転車を同時持ちする方法 自転車2台目入手方法 How to get Both Bikes in ORAS

世界中が熱狂するゲーム「ポケモンGO」で、1日遊んできました。

今回は率直な感想を、文章化していきたいと思います。



1日遊んだ感想

いやいや、まさに位置情報ゲーム。時間を忘れて遊んでしまったorz やれることが、「アイテム集め」「ポケモン探し・タマゴ孵化」「ジム戦」ぐらいしかないのが救いです。

新しい要素がこれから増えてくるでしょうから、まさに熱狂待った無し!

というわけで、感想をどんどん書いていきますよ!


時間を忘れてどっぷりハマれる

朝方、家を出発してまずはアイテム集めから始めました。ジム戦をするためのレベルが5からなので、とにかくレベル5までポケストップをめぐってひたすらEXP集めです。

ポケストップでアイテムを取ると、5分間のインターバルを置く必要があります。観光地なんかだと、歩って数メートルのところに次のポケストップがあるんですよ。

だいたい5こぐらいポケストップがあれば、一つずつ巡ればだいたい5個目の時に、1個目のポケストップのインターバルが終了しています。

いやぁ〜、これが怖いwwwww

どんどん、どんどん周回しちゃうwwww モンスターボールは何個だって欲しいし、傷薬だってあるに越したことはない。EXPも入る。そりゃめぐりまっせ。

気がついたら、あっという間に2時間経ってた。しかも、観光地だとジムだってあるし、ポケモンだって出現するしで、ずっと大忙し。

家族から、「あんた、どこまで行ったの?」ってLINEが入るまで、すっかり時間の感覚が無くなってたから...あれは、助かった。現実世界に引き戻してくれたMYマザーよ、サンキュー*୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛˚⋆


自転車は必須だし、平地を選べ

今日思ったのは、自転車は必須ってこと。

歩いてアイテム回収しようとか、効率が悪すぎます。しかも、体力がもたない。都会ぐらい隣接してポケストップあるなら良いけれど、田舎のポケモントレーナーは絶対自転車で移動したほうが良い。

それから、アプリ内の地図だと高低差が表現されていないので、たまにムッチャポケストップあるじゃん!この場所。どれ行ってみよう...

なんて悠長なことを言っていたら、アップダウンの激しいところで逆に非効率的だった。アイテム集めるのに時間がかかったorz

なんてことにもなるから、事前にグーグルマップとか地元民の話に耳を傾けるようにしよう!


超健康体になれる

基本は歩く!だから、健康にならざるを得ないですwwwww

卵を孵化させるのに10kmも1日に歩いていたら、そりゃ脂肪も燃えるし、足腰も強くなるし、未来のオリンピック選手が...

「私の運動能力の基礎は、ポケモンGOで培われました」

とか言い出す選手、現れるかもしれません。

アメリカは、メタボ国家だからね。ポケモンGOのおかげで、全体の肥満度下がりました!とか、メリットも大きい。

日本だって、引きこもりって問題があるからね。サウンドオルビスみたいなねwwwww

PSVRとか、Viveとかさ、仮想現実VR元年を迎えたわけだけれど、やっぱり現実の世界は大切にするべきだしさ。それを、ポケモンGOは教えてくれているよ。

逆に、仮想現実にどっぷりハマるために、ポケモンGOで体力をつけておくってのはいいかもしれないね。


ポケモンを深追いしたくなる

こっからは、ちょっとネガティブな話です。

ニュースサイトでも、ポケモンGOで不法侵入の話題が出ていましたね。

ポケモン探して、国境こえるとかレベルが違うね外人は!!!

歩いていると...スマホが突然ブルっと震えて、ポケモン出たかな?って気がつくんですよ。でもね、ただ闇雲に歩くと効率が悪い。そんな時にマップで確認するものがあるんですよ。

【ポケモンGO】地図上で草が舞ってるのはなに?? | ポケモンGO(ポケモンゴー)攻略まとめますたー!

草が舞っている近くに、ポケモンが出現するんです。でもね。草が舞っている中心に行ったからといってポケモンが出てくる訳じゃないんですよ。

周りを徘徊しないと、出てこないとなったら、どうしたって、こういう動きになちゃうんですよ↓。

ガチ勢は、笑えるけれどwwwwww リアルでいたら、「シッ!見ちゃいけません!」レベルで相当ヤバイやつだぞこれ。

というか、1日プレイしてみると分かるんですが...この方々の気持ちがすごくわかる。あちこちを隈なく歩きたくなる。

家と家の隙間、あと少し進んだら出てくるかもしれない?ちょっとだけなら、お邪魔していいかな?って気持ちになっちゃう。

サウンドオルビスは、なんとかその欲求に勝つことができました。

日本のプレイヤーが、これからこうした問題で必要のない罪に問われないことを、切に願うばかりです。


どうしたって危険になる

ポケモンGO始めると、移動中は絶対起動していたくなるんです。卵を孵化させたいし、歩いている最中に出てくるポケモンはすべて捕まえておきたい欲求が生まれます。

これはもはや、睡眠欲にさえ勝るポケモントレーナーの性なのですよ( ゜Д゜;)!?

この記事を書いたのは、ポケモンGOがリリースされて二日目の夜です。1日待ちを歩いて感じたのは、みんな動きが変!ってことでした。

歩いている人は、歩きスマホ。自転車の人は、ストップ&ゴー。自動車の人は、急な減速、ながらスマホで運転。

いちばん怖かったのは、カーブのすれ違いざまに対向車の運転手が、スマホの画面を見ながら前を見ていなかったこと(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

位置情報ゲームは、どうしたってプレイ中の画面を見ながら動かないとプレイできないものだから、これはねどうしたって危険になるんですよ。

そう、ならざるを得ない。

だからと言って、楽しいゲームを規制したいとか、そういうことが言いたいんじゃないんですよ?これはね、早急なARデバイスの開発が渇望されます。


生産性がないことが問題だ

最後に、私が1日プレイをして感じた感想を、言わせてください。

ポケモンGOは、人間の生産性を失わせるアプリかも?

しれません。Nianticは、家に閉じこもっている人を外に出すという大きな使命を、美学を感じているかもしれません。が!!!

現実的には、どうでしょう。例えば、観光地に行ってその場所の歴史とか、建造物を見るよりもポケモン探しちゃいますよね。ポケモンばかり気にして、絶対周りの景色なんて見ていないですよね?

実際、私はそんな感じだと、実際にプレイしてみた思いました。

人が周りにいようが、観光地に行ってどれだけ素晴らしい観光資源があろうが...そんなことよりゲームに集中しちゃってました。

あっという間に時間は過ぎるし、体力は無くなるし、ポケモンを集めて、強くなったからといって...果たしてその先に、何があるのでしょうか?

ソーシャルゲームというか、スマホゲームに何を求めるのか?それは人それぞれだと思いますが、ゲーム実況でもしない限り、ポケモンGOで失った時間に見合っただけの対価というのは、普通の人は享受できないです。

賢い人なら、リリースされて3日ぐらいしたらアンインストールするような気がします。流行りモノ。これは自分にとってプラスにならない。

あなたは、プレイしてどう思いましたか?


まとめ

はい、ではそろそろこの記事を締めていきたいと思います。

1日プレイしてみての感想ってことで、書かせていただきました。いかがでしたでしょうか?

ポケモンGO、楽しいんですよ。むちゃくちゃ。それゆえに、ハマってしまったら大切な人生の多くの時間を奪われることになると思います。

そのポケモンGOにかけた時間は、あなたの夢を叶えるためにどれだけ貢献してくれますか?ってことを、考えて欲しくて今回の記事を書いております。

一応、世界中の人々がハマったという事実があって、何が楽しいんだろう?という興味と、クリエイターとしてみんなが楽しいと思うコンテンツを知らなければ!?という使命感からしばらく遊んでいくと思います。

それでも虚しさがこみ上げてくるのは、きっと生産性がないポケモンGOをプレイしている自分が、何となく自分のやりたいことから遠ざかっていく切なさや不安からくるものなんだおるなぁ〜と。

あぁ〜、コダック可愛いよ、コダックと言いながら、本日の戦利ポケモンを眺めて眠りにつくのでした。

IMG 0807

それでは、すべてのクリエイターに幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

Written by soundorbis

YouTube総視聴回数「302,675回」・音源の総ダウンロード件数「123,114件」・利用報告「2,000件以上」の実績を持っているフリーBGMアーティストです。福島から、好きな”コト”発信して生きます。公式サイトsoundorbis.net


この記事が良いと感じたら、シェアしよう!

毎日、好きな”コト”配信中!!フォローしてね↓


soundorbis.comの
最新情報をキャッチ!!