音楽と最新テクノロジーであなたの人生を、ちょっとだけ楽しくする個人メディア

7.01.2016

L字デスクはDTM界隈のタブーかも!?曲が書けなくなった話

0 件のコメント
2016 06 30 23 28 49

謝らなければいけませんorz 断捨離失敗wwww



曲が書けなくなった

本末転倒な事態となりましたorz

お掃除LOVERな私、サウンドオルビス。以前にこんな記事を書いていました。

お掃除LOVE!作業効率UPにお金はいらない

確かに気持ちがすっきりして、ガンガン曲を作れる!っていうのは、本当なんだけれど。今回はとんでもない失敗をしてしまったんですよ。

今、サウンドオルビスのデスクはこんな感じになっています。

2016 06 30 23 30 59

私が座っている真正面に、画面。そして、右側にmidiキーボード。

いやこれがね、不思議なぐらいに曲を作ろう!って気持ちにさせてくれない配置なんですよ笑。

そりゃね、人によってはこの配置じゃないと嫌って人もいるかと思いますよ。だけどね、サウンドオルビスは次の理由で全く曲が作れなくなりました。

  • 顔をキーボードに向けると、左耳に集中して音が届く
  • ヘッドフォンをしていると、背面にコード伸びてヤダ。
  • 画面見ながら、右手だけ伸ばすと手が痛い。
  • いや、おまえさん、そんなことかよ〜。配置を元に戻して、さっさとフリーBGM作れよ〜(怒)っていう、ありがたい熱狂的なファンのために一言物申させてください...

    いやマジ、これwwwww デュフwwwww 我輩の右手が壊れるからwwww そして、配置戻すのめんどくさいwwww そんなに、俺を苛めないでwwwww

    とかいう意味不明なテンションでお茶を濁そうとしたけれど、マジメな面が顔出すから改めて言うね。

    このデメリットは、カナリでかい。実際試したことないDTMerは、やってみてほしい。画面見ながら、右手だけでキーボード弾くことの効率の悪さよ笑。

    やっぱりね、合理性を求めて同じ方向向きながら曲を作れる環境にしておかないとダメだね。

    頭のいい人は、こうしているらしい↓

    不必要なものはしまい、常に必要性のあるものは出しっぱなしにしておく

    ↑この考えはムッチャ合理的。きれい好きなだけじゃ、効率アップははかれない。肝に銘じておきましょう。

    断捨離失敗

    断捨離目的で、部屋の掃除をした時に移動したんだよね。

    椅子に座った時の見える景色に、物が少ない方が創作意欲湧く気がしたもんだからさwwwwそしたら、見事に月間の楽曲製作数が激減してやんのwwww

    これじゃいかんと思っているわけですが、逆にメリットもありました。

    ブログ更新が、めっちゃ捗る!

    曲は書けないけれども、ブログは書ける。

    ブログは書けるけれども、曲は書けなくなる。

    どっちの能力を望む?まぁ、どっちも同じこと言ってんだけどさ(o´・ω・o)σ

    自分にとっての理想の姿は、音楽を作ることが最もやりたいことで、ブログはその土台となるもの。音楽を作れないことには、ワクワクした気持ちを受容する場所が減ってしまうから、問題なんだよ。

    だから、早急に「Mac - midiキーボード - 私」っていう配置にしなければ


    失敗から学ぶ次の行動

    というわけで、ここが一番言いたかった。

    そろそろ、DTMデスク買います!

    DTM作業机・デスク 販売されているものまとめ

    ここまで調べておきながら、全然買っていないところを見ると、本当は必要ないのか?って自分でも思っていただけに、6月の活動をまとめていて、曲が書けなくなっていることに...青天の霹靂でしたわ。

    これはもうね、さっさとデスクを導入して、たけしに勝つためにピリピリ特訓したピカチュウ並みに曲出していくわ!

    劇場版ポケットモンスター ピカチュウ・ザ・ ムービーBOX 1998-2002 [DVD]

    中古価格
    ¥15,000から
    (2016/6/30 23:52時点)

    そんなわけで、作ってる曲がエレクトリックな黄色い感じになっていたら、特訓が成功したと持っていてね!

    ポケットモンスター てのひらピカチュウmini サトシの帽子ver.

    それでは、すべての「ピッピカチュ〜」に幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

    soundorbis.comの
    最新情報をキャッチ!!

    • プッシュ通知を受け取る

    • 更新ツイートを受け取る

    • follow us in feedly

      無料購読する

    • YouTubeチャンネル

    0 件のコメント :

    コメントを投稿