音楽と最新テクノロジーであなたの人生を、ちょっとだけ楽しくする個人メディア

8.13.2016

ブラウン管テレビは叩くもの!和田永の演奏が今までにない芸術性ですごい!

どうも、サウンドオルビス(@soundorbis)です。

始まりは、こちらのツイートでした。




これは、いますぐまとめな!ということで、ご紹介。



Open Reel Ensembleの和田永さん

ブラウン管を叩いて演奏しているのは、Open Reel Ensembleの和田永さんという方。



 

Open Reel Ensemble(オープンリールアンサンブル)は、日本のバンド。2009年に結成。オープンリール式のテープレコーダーを改造して楽器として演奏する。

 

wikipedia


公式サイト:Open Reel Ensemble


Revox-reel-to-reel.JPG
By User Iain from en:Wikipedia, 06:55, 16 June 2006 (UTC) - My Original Photo, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=7408431

ちなみに、オープンリールってこれのこと。DTMerなら、アナログテープシミュレーターでお世話になっていますね。

その他、詳しい活動が知りたい方は、公式サイトからチェックだ!


ツイッターでの反応


すでに、多くの反響があるみたい。テレビでも紹介されてたなんて、これは注目だよ


「ブラウン管テレビを演奏」TECHNOLOGICAL SHOPPING STREET

それじゃあ〜!その演奏を、YouTubeで観てみましょう!どうぞ!



  • ブラウン管テレビに映る映像固有の電磁波を手で受ける
  • 電磁波は体を通り足から取り出す
  • 足から取り出した電磁波を音源としてアンプに突っ込む
  • 画面の模様によって周波数や音色が違う
  • 調子の悪いテレビは叩いて直す!
  • ブラウンチューブガムランが最終目標!


  • ここがスゴイ!

    面白い発想だですよね〜。


    普通考える?ってか、いまの若い人はブラウン管テレビなんて見たことないよね?

    そして、動画が伸びるコツカテゴリに入ってるから、どこが素晴らしかったか書きますよ!


    思いついてもやらないことをやる!


    えっ!?って感じだけど、そこに尽きるよね。これができるかできないかで、凡人と非凡の差ができる気がするよ。

    しかも、演奏して終わりじゃないんだから!ガムランですよ、ガムラン。


    演奏するってことだけですごいのに、さらに何か成し遂げたいことまで、先のことまで考えてる!!!

    それに比べたら...サウンドオルビスは、まだまだ凡人でしたorz


    (´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)



    よっしゃ気合い入ったどぉ〜〜〜!頭をひねることから始めよう!

    それでは、すべてのクリエイターに幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

    soundorbis.comの
    最新情報をキャッチ!!

    • プッシュ通知を受け取る

    • 更新ツイートを受け取る

    • follow us in feedly

      無料購読する

    • YouTubeチャンネル