「音楽×テクノロジー」の話題を中心に、DTM、iPhone・iPad・Mac、最新テック情報、ガジェット・書評レビューなんでも書きます。ガンガンいこうぜ!みんなの訪問を、全力で待ってます。

9.19.2016

Dropbox vs Googleドライブ結局どっち?安さより転送速度で選べ!

2016 09 19 14 37 12

どうも、サウンドオルビス(@soundorbis)です。

クラウドストレージ、2016年になって、改めて便利だなぁ〜って感じてるんですよ。アップロードも、ダウンロードも、同期スピードも十分すぎるほど使えるレベルになってきました。今使ってるのは、無料のDropbox・Googleドライブ。

すでにiCloudは毎月130円払って、50GB運用しています。まぁこれは、Apple製品を使うユーザーなら当然のお布施みたいなものです。しかし、iCloudには弱点があって、Apple社製のファイルじゃないと同期スピードがゲロ吐くほど遅いんですよ。ストレージとして使うには、使えない!って感じ。

今回は、有料プランにするならDropboxとGoogleドライブ結局どっちがいいの?って話題を取り上げていこうと思います。



価格で勝負!

いざ、尋常に勝負!


Dropboxの有料プラン

  • 1TB(月額):1,200円
  • 1TB(年額):12,000円(18% OFF)
  • 年額にすると、2ヶ月分無料になる。

    Dropboxの場合は、ソースネクスト様の3年間先払いプランに申し込むと、一年分無料になる「Dropbox Pro 3年版」があって、コスパが最強レベル。24,000円払って、3年間使い続ける勇気があるなら、絶対買ったほうがいい。


    Googleドライブの有料プラン

  • 100GB(月額):250円
  • 1TB(月額):1,300円
  • 10TB(月額):13,000円
  • 20TB(月額):26,000円
  • 30TB(月額):39,000円
  • 100GBが月額250円ってのが、むちゃくちゃコスパ良い。


    価格ではDropboxの勝利だが…

    あくまでも個人的な決着ですからね。

    サウンドオルビス的には、Dropbox優勢です。

    Googleドライブの半額以下で、Dropboxの1TBが使えるって、恐ろしい。月額7000円切りますからね。ただね、3年の間不具合とか、他所のサービスで素晴らしいところが出てきた時に指を加えないといけないのは、苦しすぎるからsoundorbisは買わないよ?


    全部のデータを、一つのクラウドストレージに入れて管理したい。そして複数のデバイスで即座に作業できる環境。これこそ、まさに未来だよ!

    Googleドライブさんは年額で安くならないので、少し高めですが…価格だけでは決められない理由が、やっぱりGoogle様!って感じで悩むんですよ。


    転送速度で勝負!

    重要なポイント。いざ、勝負!!!

    約2GBファイルで、検証するカズさんの動画です。めっちゃわかりやすい。

    同期は、Dropbox 約12分、Googleドライブ 約3分。

    ダウンロード速度は、Dropbox 約5分20秒、Googleドライブ 約10分。

    カズさんの環境だと、GoogleドライブのDL速度が遅いのは気になるけれど...他所では今感じ↓

    無料のオンラインストレージを転送速度で比較してみた2016 (随時更新)

    ここもすごく参考になります。Gioogleドライブの安定っぷりに、さすがと拍手せざるをえません。会社で使うとすればGooglドライブ。個人で使うならDropboxの速度が決め手になりうるかもしれませんね。

    基本的に、Googleドライブが爆速だってのは周知の事実だね。

    Dropboxの速度が気になるのは、無料版を使っていても感じるところではあるので...同期スピードは速いから、安心感はあるんだけどね。Googleドライブだとその速度のストレスがないから、長期的に見ると信頼感がある。


    セキュリティで勝負!

    この問題は避けては通れぬ鬼門関門。いざ、尋常に勝負!!!


    【3大クラウドストレージ比較】容量、利便性、セキュリティーを5段階評価!

    ここを読むと、Googleドライブのセキュリティの拡大解釈が気になってきてしまいます。そんな時に読む記事が、こちら↓

    規約の一文だけ切り取られて騒がれているのは、早計な見方なのかなと。というわけで、他の文章にも目をとおすと…あまり心配はいらないみたいです。

    Googleさんだって、悪いイメージがついたら一企業なので、避けたいはず。悪質な情報流出はありえないからね。それでもね、クラウドセキュリティーについては良く考えてアップロードするものは個人が考えないといけませんよ?

    セキュリティに関しては、50歩100歩かな?

    Googleドライブで第三者にデータ流出のセキュリティホールが発覚、対処法も

    Google Driveは個人情報漏れるんですか?

    Google Driveを通じて非公開データが流出するおそれ


    ただね、Dropboxに関しては...

    Dropboxが6800万件超のアカウント情報を流出させていたことが明らかに

    こういうハッキングの前例があったり、流出するかもしれない?って危機感を持って扱わないといけない。不正に扱われたアクセスは検知されていないっぽいけどね。でもそれってさ、結局Googleドライブも一緒だからなぁ。

    Dropboxは老舗のクラウドストレージですが、ベンチャーというのも間違いなく、大企業Googleに軍配があがるのは仕方がないことです。

    iCloudでさえ、情報流出したからね。

    iCloud 最大4000万人のパスワードが流出の可能性、対策方法は?

    あまり神経質にならずに、本当に重要なものはローカル保存が、依然として主流になっていくのかな?

    セキュリティ勝負は、引き分けです。


    さて、そろそろ決着をつけましょう。


    決め手は、転送速度でした。

    そんなわけで、soundorbisが選んだオンラインクラウドストレージは...


    Googleドライブ

    *୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛˚⋆


    決め手は、やっぱり同期、ダウンロード速度が速いことですね。

    音楽クリエイターなので、クラウドからサンプリング音源を持ってくるなど特殊な使い方も想定しているんですよ。ただのストレージとしてじゃなくてね。

    他にも、デモ曲をDropboxに上げて、後から確認したいときにも...Dropboxアプリで曲が再生されるまでが、とっても長い。Googleドライブアプリだと、体感10秒ぐらい早く感じるんですよ。アプリに30秒ごと早送りと巻き戻し機能があるのも嬉しい。

    他にも機能的なことで、圧倒的にGoogleドライブが優秀だってのは語る必要もありません。Dropboxの良いところは兎に角、シンプルで使いやすいところですからね。

    でもね、Googleドライブの方が直感的に使えるような印象なんですよ。サムネイルも大きいし、見やすくてやる気になるUIなのがかなりお気に入りなところ。


    まとめ

    カズさんの動画「 使ってわかった良い所・悪いところ!DropBox・Google Drive比較」を見ると、さらに幸せになります。ポイントをリスト化すると…

    1. Googleドライブは同期速度が2倍ぐらい速い
    2. Dropboxはとにかく使いやすい
    3. Googleドライブはアプリ全般に不具合が多い(環境による)
    4. 非同期フォルダ設定がDropboxの方が使いやすい
    5. Googleドライブはシンボリクリンクが使えない
    6. Googleドライブは導入でつまづくかも?

    日同期フォルダに関しては、Googleドライブも対応したみたいだからますます、酷似して判断に鈍るところではあるね。

    100GBで足りるなら、Googleドライブ

    1TB欲しいなら、Dropboxかな?


    最終的に、soundorbisはGoogleドライブに決定してみました。もし、都合が悪いところがあれば報告致します。まぁ、とりあえず1ヶ月は100GBプラン契約して、様子を見てみたいと思います。

    リスクヘッジは大事!

    それでは、すべてのクリエイターに幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

    soundorbis
    ブログを書いてる人
    サウンドオルビス フリーBGM アーティスト

    よく一緒に読まれている記事

    以前の記事  以前の記事
    新しい記事  新しい記事