みんなの好きな”コト”集める・見つける・繋げるブログ

10.15.2016

Apple Watchが「心拍でユーザー認証できる」時代が来るかも?

18626 17836 11844 5235 150216 Watch Heart l l

人間が管理される時代に突入だ

サウンドオルビス(@soundorbis)です。

生きとし生けるもの、すべては心臓の拍動を感じながら生きています。そんな人間の心拍でユーザー認証できるようになる時代が、すぐそこまで来ているかもしれません。


脈波でユーザーを識別

AppleInsiderによれば、Appleが心拍センサーでユーザーを識別する技術に関する特許を取得したと報じています。

パルスオキシメーター(酸素濃度計)を使った、脈波(心臓の拍動に伴う末梢血管系内の血圧・体積の変化)を利用したユーザー識別システムを利用して、ユーザーの血管を識別可能にする仕組みが説明されています。


Apple Watchが独立したデバイスとして利用可能に

2016年現在のApple Watchシリーズは、Series2からGPSを搭載したとはいえiPhoneなしでは、100%の機能を使うことはできないんです。

将来的には、Apple Watchのみでも安全に「Apple Pay」を利用してもらえる環境をAppleも用意したいのは間違いないと思われる。次期iPhone8では、画面のどこに触れても認証可能になるとの噂もあるが...

お店に入り、カゴに商品を入れて、そのまま店外にApple Watchさえ腕に付けておけば会計が済んでいる未来が、最も理想的だと思う。このまま心拍センサーが搭載される未来を、心よりお待ちしていたいです。


コメント

すでに、脈拍でユーザー認証を行うデバイス「Nymi」などは登場しているが、Appleに期待することは、さらなる認証の正確性と、手軽さと思います。

現在iPhone7に搭載されている第2世代TouchIDのように、正確性と素早さは今後の認証システムにおいては、必須だと思う。

指紋認証を利用するユーザーが増えている印象だが、指紋認証のスピードが一般的な感覚になってしまうと、今後参入してくる生体認証は厳しい市場の中で、戦わなければならない。

競争の激化で、セキュリティの面がおろそかにならないようにお願いしたい。

via & photo AppleInsider

Written by soundorbis

YouTube総視聴回数「302,675回」・音源の総ダウンロード件数「123,114件」・利用報告「2,000件以上」の実績を持っているフリーBGMアーティストです。福島から、好きな”コト”発信して生きます。公式サイトsoundorbis.net


この記事が良いと感じたら、シェアしよう!

毎日、好きな”コト”配信中!!フォローしてね↓


soundorbis.comの
最新情報をキャッチ!!