みんなの好きな”コト”集める・見つける・繋げるブログ

10.06.2016

iPhoneの爆音シャッターは「One Cam」で消せるよって話

2016 10 06 23 41 49

スクショ音ぐらい無音にしてよぉ...

サウンドオルビス(@soundorbis)です。

悲報です。Appleがベータテスター向けに配布している「iOS 10.1 Public Beta 2」で、今までiOS10で使用できたシャッター/スクショ音を”消音”させる裏技が、封印されてしまいました。つまり、使用不可になってしまいましたorz



このやり方が通用しなくなります。

手順は、以下の通りです。

  1. 設定を開く
  2. 一般 → アクセシビリティ
  3. AssistiveTouchをオンにする
  4. 最上位メニューをカスタマイズで「カスタム」項目だけ残す
  5. カスタムを「消音」に設定する
  6. 「AssistiveTouch」で、消音のオン/オフを切り替える
  7. 無事にシャッター音/スクショ音を無くすことに成功

書いてて、切なくなってくるわぁ〜。

だって、これ。次のアップデートから使えなくなるんだもん。

シャッター音の解決策は「One Cam」

大爆音で鳴るのは、むちゃくちゃ恥ずかしい。ちょっとしたメモを写真で撮りたいときに、どんだけアピールすんねん!ってセルフ突っ込みしちゃうぐらい音が出る。

解決する方法は、無音系のアプリを使えばいいのだけれど...無料のものって、なんか怪しくない?LINEカメラぐらいなら良いけれど...男性が使うには、もっと無骨な方が良いよね。soundorbisは、「One Cam」使ってます。


もうね、これずっと使ってる。iPhone4s時代からかな?

ジョブズ氏も5回忌を迎えるわけですが、現在のAppleを見て、何を思うのか聞いてみたいです。きっと子供を見守るおじいちゃん的な感じだろうけれども、叱咤激励があるなら聞いてみたい!ってのが、信者の素直な気持ちです。

「One Cam」の良いところは、どれだけ機能がアップデートされてもそれに対する追加料金が発生しないこと。一回買っちゃえば、あとは自然とアップデートされていく。

普通はさ、OSのアップデートごとにアプリ開発者にだって労力かかるんだから、「One Cam2」とか言って、別料金にしてくれても良いんだよ?

でも、One Camの開発者は違うんですよ。そこに、惚れ込んでおります私。


スクショ音の解決策は「モノラル」設定

これに関しては、アプリじゃ解決できないっぽいね。

iPhoneSE時代は、小さい筐体でスピーカー抑えながらスクショ撮るの楽だったけど...iPhone7になってから、めっちゃむずい。だって、音でるとこ二つあるんだもん。

iPhonSE時代のように、片方のスピーカーを抑えてスクショ音を抑えるには、モノラル設定にするしかない。

IMG 0063
  1. 設定 → アクセシビリティ
  2. 聴覚サポート
  3. 左右チャンネルのオーディオ音量バランスを調節
  4. 「左」または「右」に寄せる

「左」に寄せると、iPhone下部のスピーカーから。「右」に寄せると、画面側のスピーカーから音が出るので、好きな方に寄せて指で抑えながらスクショすれば、かなり音を小さくすることができます。

オススメは、画面側から音が出る「右」かな?

soundorbisはバンカーリングつけちゃってるので、普通にケースつけたりしている場合でも対応できるのは「右」だと思いますよ。


日本だけの仕様が辛いorz

グローバルな商品のはず、iPhoneって。

こんな形で日本が、グローバルなガジェットの足を引っ張るのはダメだって!

こんな特別機能をつけるぐらいなら、もっと別なところに人的なリソースを割いたほうが、絶対日本にも経済効果があるんだから!

むしろ、スクショする音がなったところで、何の犯罪が減るんだい?




あぁ〜もう、これは。Android端末を使えってことかい?


何か良い解決方法はないものかね?


それでは、すべてのクリエイターに幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

Written by soundorbis

YouTube総視聴回数「302,675回」・音源の総ダウンロード件数「123,114件」・利用報告「2,000件以上」の実績を持っているフリーBGMアーティストです。福島から、好きな”コト”発信して生きます。公式サイトsoundorbis.net


この記事が良いと感じたら、シェアしよう!

毎日、好きな”コト”配信中!!フォローしてね↓


soundorbis.comの
最新情報をキャッチ!!