音楽と最新テクノロジーであなたの人生を、ちょっとだけ楽しくする個人メディア

10.08.2016

Twitterで話題!恵季工房ペルルのピアノパッケージ「MARAIS」洋菓子フィナンシェがすごい

Marais 02 ss

ピアノに関係している方への贈り物として、絶対喜ばれる!

サウンドオルビス(@soundorbis)です。

恵季工房ペルルの「MARAIS」のピアノパッケージのデザインがすごいと、話題になっています。


ピアノパッケージのデザインがすごい!

何がすごいって、パッケージデザインが本当に秀逸なんですよ!

Marais 02 ss

一瞬、新製品の小型電子ピアノかな?って思ったもんwww

Marais 01 ss

1鍵盤ごとに、一箱。これほんと、アイディアがすごい!

Marais 03 ss

いやぁ〜ニクイねぇ〜。この演出。ちゃんとピアノの鍵盤カバーまで。

Marais 06 ss

箱だけ並べてもおしゃれ。

Marais05

中身は、「恵季工房ペルル」特製のフィナンシェ!これだけの見た目じゃ、画面上では確かにインパクトないからね。でも、このピアノの化粧箱はすごいわ。マジで、今年のクリスマスプレゼントにしようかと思うぐらい。

このおしゃれな贈り物で、プレゼントを贈った方との距離を、ぐっと縮めてみましょうや♪( ´▽`)

(photo via ラトーナマーケティング


実績も、スゴイ!

「恵季工房ペルル」は静岡県沼津市に所在地がある。静岡県は、なんと!ピアノの荷量量が3万5174台。出荷額は230億4800万円で、全国唯一のピアノ製造県。つまり、日本のピアノは、すべて静岡で作られているのである。

そんな背景を汲み、パッケージデザインを担当したのが、同市の「株式会社ラトーナマーケティング」という会社。

実は、このパッケージが「Pentawards 2016」において、銀賞を受賞しているとのこと。さらに「Topawards Asia」(アジアパッケージデザイン賞)も受賞したとかで、そりゃ実績ともなってすごいと話題になるわけだ。


Twitterで超話題!

きのこさんがつぶやいたことから、このピアノパッケージである焼菓子フィナンシェが話題を呼び、現在は注文殺到!そして、オンラインショップがパンクという...現代の売り方ってやつを、垣間見た瞬間でした。






これは今年の冬、クリスマス周辺も、どエライことになりそうだね!!!

価格も3,000円以下だから、贈答用としても安く感じるぐらいだよ。これは、超絶オススメ。


購入するには?

恵季工房ペルル(静岡県沼津市下香貫八重23-1
電話:055-932-6355(地方発送可)
商品名:MARAIS(マレ)2オクターブ(15個入り)
内容量:フィナンシェ(プレーン)8個 フィナンシェ(ショコラ)7個
価格: 税抜2300円(税込2484円)
外箱サイズ:幅約31cm×奥行き約11cm×高さ約9cm(2オクターブ 15個入り)

▶︎ご購入は、こちら

お店までの行き方、マップはこちら↓


ピアノをしている人への贈り物に最適かも?

リツイートしてくださった方の中に、このような参考になるお話をされている方がおられました。

そうか!ピアニストな芸能人のグッズとして販売するっていうのも、一つの戦略として面白いかもしれませんね。

もしも、soundorbisがペルルの社長だったら、「この商品パッケージで、グッズ販売いかがでしょうか?」なんて、打診しちゃうかも。

差し入れとしても、本当最高だね。絶対に小田和正さんが貰っても、喜んでもらえるぐらい秀逸なデザインだもん。差し入れして、喜んでもらえますよ!

記事を書いて、反応があるって、本当にブログを書いていて嬉しい。ブロガー冥利につきるというものです。

どうやら、まだオンラインショップの方がアクセスしづらい状況にあるようですので、今後落ち着いて無事にみこさんが購入できることを、お祈りさせていただきます><。。。


まとめ

いやぁ〜、こりゃマジでお洒落な贈り物だわ。バンドマンの彼女っていうか

ピアニストな彼女とか、子供のピアノ発表会とかに贈り物として渡したら、めちゃくちゃ喜ばれるだろうなぁ〜。

今回の記事でsoundorbisが学んだことは、本当にアイディアを出して考えれば、普通なものですらプレミア感を持って売り出せるってこと。話題になるってこと!

よっしゃ。soundorbisも頭をひねって、新しいことをやっていくぞ〜!

それでは、すべてのクリエイターに幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

soundorbis.comの
最新情報をキャッチ!!

  • プッシュ通知を受け取る

  • 更新ツイートを受け取る

  • follow us in feedly

    無料購読する

  • YouTubeチャンネル