音楽と最新テクノロジーであなたの人生を、ちょっとだけ楽しくする個人メディア

11.27.2016

クリエイターのファン獲得は人間味の伝わるコンテンツが命って話

思考回路ラジオ黒背景

サウンドオルビス(@soundorbis)です。

思考回路ラジオ、完全復活!

でもさ...どうして、フリーBGMアーティストとして音楽だけ作ってりゃ良いのに、音声番組なんて再開したのか?

実はそこに、クリエイターのファン獲得に必要な要素がある!ってことを伝えたくて、記事にしてみました

思考回路ラジオnoteで随時更新します

祝!サウンドオルビスの思考回路ラジオ、noteで随時更新してくことが...決定いたしました!!!ありがとうございます( ^ω^ )

サウンドオルビスの活動や、ワクワク話、音楽×ITの話題なんかも取り上げていきますよ!時には、マネタイズだったり、DTMerがより成長するために必要な話なんかも語っちゃう予定です

もうね、これは聴くしかない!noteでマガジンをフォローすれば、更新もわかりやすいのでオススメですよ↓

更新は、毎週火・木・土を予定・:*+.\(( °ω° ))/.:+


人がファンになるためには、何が必要?

サウンドオルビスって、顔出しNGなんですよ(泣)

残念だわぁ〜こんなにイケボなメガネ男子が顔出しできないなんてorz 個人的な顔の評価で行ったら、決して絶世の美男子ではないけれど、表に出しても恥ずかしくない顔

ってことを、強く強調していきたい( ͡° ͜ʖ ͡°)b

いやいや、今嘘だろ(半笑)?って思ったでしょ!悔しいぃ〜。あぁ〜ほんと顔を出せないのが残念で仕方ないわwww むしろ、早く独立して顔出せるようになって、みんなの驚く顔が見たいわwww

って冗談はさておいて(真顔)


サウンドオルビスのように、訳があって顔を出せずにネットで活動しているクリエイターやアーティストの方って多いはず、特に個人では。

でもね人って、誰かのファンになる時は、そのクリエイターの人間的な部分に惹かれるのよ

例えば、Gackt様なんかは良い例だよね。MALICE MIZER時代に一般の人は、すごくファンタジーに生きる美しい男性。ぐらいにしか思ってなかった

でも、うたばんで彼の人間的でおもしろい面が見えるようになって、一般人に受け入れられファン層がぐ〜んと広がっていった

ファンを増やすためには、人間味が見えてくるコンテンツを持たないとダメだってことが分かる良い事例だと思います


Q.なぜラジオ?A.ブランディングのためです

クリエイターも、Gackt様から学ぶことは多い

つまりsoundorbisの場合は、フリーBGMアーティストとして音楽作るだけじゃなくて、人間味の伝わるコンテンツ作りでできること。それが...

ラジオでお喋りすること

だったんです。ブランディングを高めるために。

作ってる音楽と、テキストで語るだけでは限界があると個人的には思っている。文章の上に、ラジオがあって、ラジオの上に動画がある。その上は、ステージの上だったり、直接目の前で会ったりすること。

たくさんのクリエイターがネットの世界に入るけれども、コンテンツ利用者との距離感を考えているクリエイター率ってそんなに高くないと思うんだよね。だからそれができるだけで、上位層にいけるんじゃないかな?

そんな風に考えて、soundorbisはラジオを再開しました(笑)


幸せになるラジオなど絶賛の声が多数!(笑)

Noteradiofukkatu01

お世辞でもイイ!!パーソナリティみたい!!声優みたい!!幸せになるラジオ!!

soundorbisは、良い言葉を浴びせられてもっと元気に育つ植物みたいなもんです!みなさん。どんどん素晴らしい絶賛の声を、おまちしておりますwwww

そんなイケメンで、べらぼうに滑舌が良いと評判高いサウンドオルビスの思考回路ラジオ。聴いて見たいという方は、こちらのリンクからお越しくださいませ↓

思考回路ラジオ|soundorbis|note

お待ちしております(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


まとめ

soundorbisは喋ることが得意な側なので、ラジオを選択しました

もちろん、それぞれの人間味が伝わるコンテンツは違うと思います。だから、それを考え出していくことが重要になってくる。さぁ、あなたの人間味が伝わるコンテンツは何ですか?

ツイートや、シェアで披露してみてください!あっと驚いた内容は、ブログ記事にてご紹介させていただきますよ(๑╹ω╹๑ )b

それでは今回も読んでくださり、ありがとうございます。すべてのクリエイターに幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

soundorbis.comの
最新情報をキャッチ!!

  • プッシュ通知を受け取る

  • 更新ツイートを受け取る

  • follow us in feedly

    無料購読する

  • YouTubeチャンネル