音楽で「生きる」を本気で追いかけるブログ

11.30.2016

いきなり音楽サミットとは?音楽クリエイターのサロンを作りたいって話

いきなり音楽サミット01

サウンドオルビス(@soundorbis)です。

音楽人が集る飲み会なんて、羨ましいぞ〜!



音色ポスト presents いきなり音楽サミットってなんだ?

ここ数日、フリーのミュージシャンや、ブロガー、DTMerの方々が一斉にツイートしていた飲み会の話をご存知ですか?

音色ポスト主催、近藤さん(@neiropost)が企画した音楽人の集まる飲み会その名も...

音色ポスト presents いきなり音楽サミット


またさ、その飲み会に参加したメンバーが、本当すごいのなんのwww

  1. 近藤あきらさん(@neiropost
  2. 渡辺キョータさん
  3. 樋田 明弘さん
  4. こおろぎさん(@Kohrogi34
  5. もっぴーさん(@moppysound
  6. Ganoさん(@Past_Orange
  7. 松下健一さん(@Crimson_Boots
  8. ススワタリさん(@suswatari88
  9. 佐々木慧太さん(@keita_jet
  10. 田沢直人さん(@tazawa_naoto
  11. 星川崇さん(@Soh_RundabanSP
  12. るしるさん(@646blog

星川さんも書いてたけど、

コレ、見る人が見たら「スゲェェ!」っていうメンツじゃないですか?(多分)

いやマジで!これ、本当「スゲェェ!」って喉から血ヘド吐くレベルで、画面の向こうから悔し涙を浮かべてるぜ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

OZPA hankachikandekuyashigaru TP V

えっ?サウンドオルビスは行かなかったのかって?野暮なことを聞くんじゃない!呼ばれてもないわ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ってか、存在すら知らなかったwww


音楽クリエイターのサロンを作りたい

参加できず悔しくて、記事書いたんじゃないんだからねξ゚⊿゚)ξ

1000分の1も行きたかったなんて、思ってないから...

...

(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

...

何も、わざわざそれを伝えるために書いたんじゃないのよ、コレマジww


いやね。ネットで活動していると、すっごく孤独を感じることありません?特に活動スタートしたてとか、ちょっとプチ炎上しちゃった時とかww

そんな時、音楽人の先輩達はどうやって乗り越えてきたのか?とか、音楽業界のこれからとかを、あぁ〜だこうだ話せるような場所が欲しいなぁ〜って最近強く思っているんだよね

音楽xブロガーの情報共有局

以前に、Google+でコミュニティを開いたこともあったんだけど...理想はオンラインサロンのようなクローズドな環境が望ましい。けど、参加したい人が少ないんじゃ意味ないし。

ちょっと頭の中だけで頓挫してんだよねぇ


っとまぁ、そんな感じだから思い切って書いてみた

今回の音楽人が集う飲み会が開かれていたと聞いて、思わずね!



みんなで作るワクワクした世界

しょせん、一人の力なんて限界があると感じてるんだよね。この記事もそうだけどさ、ある種の空気感っていうのかな、みんなで作っていく川の流れみたいなもん

誰かのアイディアを拾って、その企画成功させるために、同時多発的にそれぞれが役割を果たしていく。みんなそれぞれが主役となって、企画を成功させられたら、なんだかワクワクしちゃうよね!

かつての薩長のように、政財界の勉強会のように、音楽クリエイターの業界を変革させていきたい。それを可能にするのがオンラインサロンのようなものだと思うんだけど...もっと良いアイディアないかな?


まとめ

しっかし、るしる姉さんも知らぬ間に参加してたし、

soundorbisも、そろそろこうしたオフ会のような場所に出向く頃合いが来たようだ。まずは、外に出かけるための服を買いに行かねばだ

とはいえ最後に、


ふぉおおおぉぉぉおおおぉぉぉ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


こ、こ、これはぁぁぁ〜〜〜〜!!!!


次回は、参加させていただく所存!場所は東京かな?なんとか仕事を蹴り飛ばして、無断欠勤してでも参加した!!!星川さん、こおろぎさん、もっぴーさうんどさんの貴重なお話聞けるかな?ワクワク...

heartleafの影山さん(@heartleafkk)、るしる姉さんはまた来るのかな?

今からワクワクすることが多くて、毎日楽しくて仕方ないよ!

そんな感じ!

それでは今回も読んでくださり、ありがとうございます。すべてのクリエイターに幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

この記事を書いた人

サウンドオルビス(soundorbis)とは?

公式サイト:soundorbis.net

前の記事  以前の記事
次の記事  新しい記事