みんなの好きな”コト”集める・見つける・繋げるブログ

11.05.2016

Surface StudioでVR動作確認!?次期iMacもVR対応はあるのか?

Surface studio vr

2016は見事なまでのVR元年

サウンドオルビス(@soundorbis)です

Surface StudioでVRが動くぞ!って話を聞いたので、ご紹介します



マイクロソフトSurface StudioでHTC Vive

MoguraVRによれば、11月2〜3日の2日間サンフランシスコで開催されているVRDCで、Surface Studioを使ったHTC Vive体験でもを展示していたと報じています

イベントに参加している方の動画がありました↓

サクサク動いているように見えます

ノートPC向けグラフィックボードでも動作OK?

MoguraVRのライター「すんくぼ(久保田 瞬)」さんは、

  • Tilt Brush
  • theBlu

の2つのコンテンツを体験。フレームレートは90fpsを維持した快適なプレイができたとのこと。ちなみに、Surface Studioのグラフィックボードのスペックは...

  • i5 Intel 8GB: NVIDIA® GeForce® GTX 965M 2GB GDDR5 memory
  • i7 Intel 16GB: NVIDIA® GeForce® GTX 965M 2GB GDDR5 memory
  • i7 Intel 32GB: NVIDIA® GeForce® GTX 980M 4GB GDDR5 memory

ノート向けのグラフィックボードらしいが、黒い太字のグラフィックボードでなければHTC Viveの動作最低基準を満たしていないので、注意してね!

つまり、最上位機種のみってこと。GTX 980Mは、デスクトップ用のGTX970よりも劣っているため、マイクロスフトが特別なカスタマイズを加えているらしい。

そんなことができるんだ!スッゲ〜!

ますます高まる2017年発売のiMac VR対応

違う会社じゃん?なんで期待してんの?って思った?

でもさ、マイクロソフトが完全にiMacを意識したコンセプトで出したオールインワンのデスクトップPCですよ。それが、VRを動作させるスペックを持っているわけ

そりゃ、後出しじゃんけんで負けないためにAppleさんもVRに対応してくるでしょ!?もしも、対応してこなければ、マイクロソフト的にはそこをついて、優位に立つことができるもん。

そう考えると、期待しちゃうのも無理はないでしょ

Intel次期coreプロセッサ「Kaby Lake」でVR対応?

次のiMacには「Kaby Lake」を載せるためにリリースがMacbook Proとズレたのではないか?と個人的には予想しています。

2016年がVR元年と言われ、遊園地や各種イベントなどでもお目にかかる機会が増えたVR機器。一般層も興味を持ち始め、その業界はどんどん大きくなっている印象ですよね。クリエイター側も、プレイヤーも、ハイエンドPCに関心が移っていくのは自然な流れ

そのためにも、Appleが次期iMacにVRにも対応可能な「Kaby Lake」を載せて、一般層を含めた人々の購買意欲を掻き立てる必要がある。そうでなければ、生き残れないから
 

まとめ

iMacもVRに対応しなきゃいけない理由が増えましたね!

ってことが言いたくて、記事にしてみました。いかがだったでしょうか?ぁ、DTM環境がVR内に統合されて、どんな音でも自在に作れる時代...早くこ〜〜〜い!!!

そんな感じッ!!

それでは今回も、読んでくださりありがとうございました。すべてのクリエイターに、幸あらんことを。サウンドオルビスでした!!

Written by soundorbis

YouTube総視聴回数「302,675回」・音源の総ダウンロード件数「123,114件」・利用報告「2,000件以上」の実績を持っているフリーBGMアーティストです。福島から、好きな”コト”発信して生きます。公式サイトsoundorbis.net

category -

この記事が良いと感じたら、シェアしよう!

毎日、好きな”コト”配信中!!フォローしてね↓


soundorbis.comの
最新情報をキャッチ!!