みんなの好きな”コト”集める・見つける・繋げるブログ

11.05.2016

オールマイトvs緑谷母が泣ける!!僕のヒーローアカデミア11巻発売

Bokuhiro11

今回も泣いた〜スッキリしたぁ〜

サウンドオルビス(@soundorbis)です

みんなにも読んで欲しいから、11巻の泣きどこ書いていくぞ〜



僕のヒーローアカデミア11巻 発売開始

僕のヒーローアカデミア 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

11巻の内容↓(Amazonより)

ヤバい仮面の奴が現れて、ヒーローがやられちまった。オールマイトが来たけど、あんなメチャクチャな“個性”の奴に勝てんのかよ? いや、ビビってる場合じゃねえ。助けなきゃなんねえ友達がいんだよ! “Plus Ultra”!!

【購入】僕のヒーローアカデミア11巻
 

ヒーローの負けない理由で泣いた

オールマイト対オール・フォー・ワンは、本当にシビれたね。国民がトゥルーフォームを見てなお、オールマイトを応援する描写が、むちゃくちゃ熱かった。とにかく、震えながら読んだ

平和の象徴として、君臨してきたオールマイト。作中でのオールマイトのセリフ

あぁ…!
多いよ…
ヒーローは…
守るものが多いんだよオール・フォー・ワン!!

だから負けないんだよ

あぁ、これが僕らのヒーロー像だよ。泣きながらも、うんうん、分かってるねぇ〜と嬉しくなった。そして、その重圧の重さを想像して、また泣いた(泣)
 

さらばだワン・フォー・オールで泣いた

ワン・フォー・オールは、オールマイトの個性の名前

オール・フォー・ワンは、敵のボスの名前(弔の先生)

これまでに、衰えたなオールマイト…みたいなシーンがあったんですよ。個性を主人公の緑谷少年に譲渡してから、戦うたびに少しずつオールマイトの個性が消えていってるから

今回は敵の大ボスとの対決。オールマイトも己の全てをかけた一撃で、オール・フォー・ワンを倒します

「さらばだオール・フォー・ワン」

「さらばだワン・フォー・オール」

と書かれた時に、オールマイトの個性が本当はオール・フォー・ワンから生まれたものであった話とか、弟子を思う師匠の気持ちだったりとか、いろんな伏線が一気にきて、もうね

ぐわぁ〜〜〜〜ですわ!ってか、ぶわぁああぁぁ〜(涙)ですわwww

ぜひとも1巻からまとめ買いして読んでほしい
 

オールマイトvs緑谷母で泣いた

もうね、緑谷母マジヒロイン!!

我が子を思う母親の気持ちに、爆裂涙が止まらない(T T)

雄英高校が全寮制になるため、オールマイトが緑谷少年を家庭訪問するんだよ。主人公以外のヒーローたちの親は、オールマイトの活躍する姿や、子どもたちを守ってくれる記者会見の姿を見て、快く快諾するのでもね…緑谷少年の母だけは違った。

「出久はあなたに憧れています。出久のいく末があんな血みどろの未来なら私は…私は…”無個性”のまま…ヒーローの活躍を楽しそうに眺めているだけの方が、この子は幸せだったんじゃないかって...思ってしまったんです」

「ハッキリ申し上げます。出久の親として…今の雄英高校に息子を預けられる程私の肝は据わっておりません」

子どもが危険な目にあって、穏やかでいられる親なんていないさ。緑谷母はとにかく優しい。それでいて、強い。息子のヒーローへの思い、オールマイトの説得についに折れる母

「本当は嫌なんだよ。でも出久は私の知らない間に憧れのヒーローからここまで言ってもらえるようになってたんだもんね。これがあなたにとって何よりも幸せなことなんだよね」

エゴのためにモンスターになる母親との違い。自分の想いだけじゃなくて、息子の思いも尊重し、本当の幸せを考えてあげる緑谷母は、僕のヒーローアカデミアのマジヒロイン!!

まとめ

ワン・フォー・オールの先代後継者が、女性ヒーロー「志村奈々」だったとは驚きだったよ。新たな敵のボスとなった弔との関係性も、ぜひとも11巻を読んで確認してほしい。これからの展開が、熱すぎて、熱すぎて、冬なのに窓全開で読みたくなる!

12巻は必殺技を作ろう!ってところから始まります。早く次の話が読みたいよ〜!

次回も発売されたら、みんな〜読んで〜!オススメだよ!って記事書くから、更新をの逃さないように下のフィード登録ボタンから、登録よろしくね!

それでは今回も、読んでくださりありがとうございました。すべてのクリエイターに、幸あらんことを。サウンドオルビスでした!!

商品ページ

僕のヒーローアカデミア 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-11-04)
売り上げランキング: 539
Written by soundorbis

YouTube総視聴回数「302,675回」・音源の総ダウンロード件数「123,114件」・利用報告「2,000件以上」の実績を持っているフリーBGMアーティストです。福島から、好きな”コト”発信して生きます。公式サイトsoundorbis.net


この記事が良いと感じたら、シェアしよう!

毎日、好きな”コト”配信中!!フォローしてね↓


soundorbis.comの
最新情報をキャッチ!!