みんなの好きな”コト”集める・見つける・繋げるブログ

12.11.2016

我が家に上陸拒否!!「Amazon Dash Button」は刺さる人向けって話

サウンドオルビス(@soundorbis)です。

家族に上陸を拒否られたぜ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


Amazon Dash Button日本上陸

Amazonが2016年12月5日から「Amazon Dash Button」の提供を、日本で開始しました

Amazon Dash Button」は、お気に入りの商品が少なくなったと気づいたら、ボタンを押すだけで商品を簡単に注文できる新しい買い物スタイルです


使い方は3ステップ

引きこもりが捗る Amazon Dash Button が日本上陸だぞ って話01

始め方、使い方は簡単です。3つのステップ「登録・注文・受取」のみ

引きこもりが捗る Amazon Dash Button が日本上陸だぞ って話02

あとは、いつもの商品がある場所に設置して、欲しいタイミングでボタンを押してみましょう!すると、あら不思議!!Amazonのサイトやアプリから注文する手を省いてくれるのです

このサービス、すごいね!まだまだ発展途上だけど、魅力を感じる


専業主婦が気になるポイント3つ

Amazon Dash Button」を導入するのに、家族と話し合いました

まぁ〜、まだまだ家の中の日用品関係を牛耳っているのは、母な訳ですが...

そんなネットに詳しくない私の母にAmazon Dash Buttonを進めたところ、あまり賛同得られなかったポイントをまとめてみましたので、参考までにどうぞ〜↓


商品の受け取りが面倒

母が言いました

「もし商品受け取り時に家にいなかったらどうするの?再配達で電話するの面倒だわ〜。日用品でその面倒があるなら、スーパーに買いに行く!!」

再配達してもらったら良いんでないかい?って思ったけれど、そもそも専業主婦な母は外に出ることが億劫じゃないらしい。価値観がズレているのかもしれないなぁ

海外だと玄関先に置いてくれたり、ドローンが置いてくれる未来が待ってるだろうし、この問題はAmazonというより、日本の配送業者の対応が鍵かもね


安さを比較したい

母が言いました

「買い物は比較が楽しいんじゃん!!できるだけ安い商品を買いたいわ!!」

そりゃ、ごもっともだけどね(笑)最近思うんだよね、安けりゃ良いってもんじゃないって。正規価格で購入することが、消費者も企業も消耗しないんじゃないかな?って

それからネットで購入しちゃう世代のせいか、価格の比較するのが面倒なんだよね。これからの時代、おそらく人件費がごそっとAIで削られるから、常に適正価格で売られる時代が来る

そうすれば、比較って作業自体が、古い文化の面倒な買い物だったよねぇ〜ってなりそうな予測を立ててる


謝って注文しちゃいそう

母が言いました

「最近物忘れするから、ボタン押したの忘れて、何回も注文しちゃいそうで怖い」

これについては、しっかりAmazonは対応済みでした

引きこもりが捗る Amazon Dash Button が日本上陸だぞ って話03

複注文の危険はなく。商品が届くまで、何度ボタンを押しても1回しか注文されないってのは、嬉しい。物忘れが激しい場合も、安全装置で解決だね

重複注文の防止をオフにもできるけれど、自己責任で

ってか、母はそもそもそのAmazonから設定をいじることができないので、何を言っても八方塞がりでした


我が家に上陸拒否

以上の3つの点から、結論から申し上げて...

我が家に「Amazon Dash Button」を導入することはできませんでした(涙)

大変、面目ない話です。アーリーアダプターとして名高いサウンドオルビスですが、現実的で新しいことを嫌う母に勝つことができない現実orz

何か、もう一声欲しいところ

今後も、悪名高い我が家の母に新しいシステムの導入をさせるべく、努力して行く所存にございます


まとめ

一人暮らしだと、結構買い忘れた〜ってことあるんだよね。関東だったら一時間以内に届くことも可能だけどさ...私の住んでる田舎では、注文しても最短で翌日なのよ

ほんと日本全国、どこで注文しても数時間以内に届くなら、この「Amazon Dash Button」は最強だと思う

ロボットでの配送手配の急務が叫ばれる

それでは今回も読んでくださり、ありがとうございます。すべてのクリエイターに幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

Written by soundorbis

YouTube総視聴回数「302,675回」・音源の総ダウンロード件数「123,114件」・利用報告「2,000件以上」の実績を持っているフリーBGMアーティストです。福島から、好きな”コト”発信して生きます。公式サイトsoundorbis.net

category -

この記事が良いと感じたら、シェアしよう!

毎日、好きな”コト”配信中!!フォローしてね↓


soundorbis.comの
最新情報をキャッチ!!