音楽で「生きる」を本気で追いかけるブログ

12.01.2016

音楽素材ってWAVほど高品質な必要ある?って話

音楽素材ってWAVほど高品質な必要ある って話03

サウンドオルビス(@soundorbis)です。

フリーBGMはmp3でよくない?

オーディオストックがWAV形式に変わります

北斗神拳伝承者の影山さんが、記事にしてました↓

有料音源の販売サイト「オーディオストック」が、投稿データのフォーマットを変更しました。mp3 → WAVにするってことで、界隈がザワついてるぞコレ

著作権フリーBGM/効果音の音楽素材 - 「オーディオストック」

データ形式:WAV
サンプリング周波数:44.1kHz
容量:200MB以下

[変更スケジュール]
2016年11月27日まで:MP3形式でのご登録
2016年11月28日:終日メンテナンス
2016年11月29日から:WAV形式でのご登録

12月からは、完全にWAV形式で登録しないとダメ。登録クリエイターは、これまでのmp3音素材をWAVに変更していく必要があるってことで...

相当、消耗しそうだね(笑)

海外の123RFなんかだと、mp3とWAVを選ぶことができますよね

音楽素材ってWAVほど高品質な必要ある って話01

オーディオストックでは、WAVで投稿された素材をmp3に変換して、しばらくは販売を続けるとのことなので...おそらくWAV一本に絞っていく感じなのかな

個人的には、ますます個人での利用機会が、減っていきそう。本当に企業向けでいくって感じ

ただ企業も、広告にかける予算が減ってきてる印象。音楽に予算かけられる元気な企業って、どのぐらい存在してるんだろう?

無料公開のフリーBGMを、大きな企業が使うことも多くなってる。大ぴらに公開していないけど、そんなことを肌で感じています


影響力あるなら自分で売る方がイイ

知ってました?オーディオストックって素材登録数や販売実績に応じて、報酬パーセンテージが変わるんですよ最初は40%からスタート

最高額「3,240円」の音源が売れても「1,296円」の売り上げ。影響力のあるクリエイターは自分のプラットフォームで売った方が、絶対イイ。

フリーBGMの露出増えるなら、仕方なし!だけど...無料で公開してるフリーBGMの1/10ぐらいしか、PV無かったんだよね。だから、サウンドオルビスは公開音源を全部削除しちゃったwww

確かに1ヶ月に2〜3曲売れるけどさ、3000円って昔のアルバムCDぐらいの値段でしょ。やっぱり高いよね。使用権を売るとは言っても、なんだか違和感があったもんでね٩( ᐛ )و


noteならmp3でOK!値段も自分でOK!

オーディオストック卒業と同時に、soundorbisはご存知の通りnote.muで活動を本格始動しましたwww

note.muなら、投稿フォーマットmp3とAACで投稿可能です。容量は最大50MBまで!なんと!価格は100円〜50,000円まで設定可能で、クリエイターには約70%とは報酬としてもらえるんですよ

ちょっと手数料の話がややこしいので、Q&A見てね↓


音楽素材ってWAVほど高品質な必要ある って話02

よくある質問 - note


だいたい、2,300円売り上げたら1,700円ぐらいの振込可能額って感じ!どう?note.mu良くない?無料で出すのか、有料で出すのか決めるのはあなた次第だし。記事や写真も売れるんだぜ!

興味がわいたら、お待ちしております↓

DTM初心者はやる気継続のためnote.muから始めるべきって話


まとめ

オーディオストックがWAV形式に変更されたけど、本当に必要なのかな?って感じの話だったんだけど、これを読んでくださった皆様は、どう思いますか?

今回のWAV形式変更について、下記のツイートボタンや、シェアで意見をお聞かせください。

それでは今回も読んでくださり、ありがとうございます。すべてのクリエイターに幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

この記事を書いた人

サウンドオルビス(soundorbis)とは?

公式サイト:soundorbis.net

前の記事  以前の記事
次の記事  新しい記事