音楽で「生きる」を本気で追いかけるブログ

1.10.2017

価格別の完全ワイヤレスイヤホン調べたら「AirPods」も悪くないぞ?って話

価格別の完全ワイヤレスイヤホン調べたら AirPods も悪くないぞ って話01

サウンドオルビス(@soundorbis)です

結局、AirPodsが正解なのか?



価格別の完全ワイヤレスイヤホン

AppleのAirPodsが飛ぶように売れているので、完全ワイヤレスイヤホンに興味を持つ方って、結構いると思うんですよね。私もその一人。

今回は、AirPodsより安く買える完全ワイヤレスイヤホンをリストアップしてみました。それでは、どうぞ〜


〜4,000円まで

価格は3000円ぐらい。連続再生2時間は、さすがに不安感がある。価格が最安系だから、レビューを見ると値段の割に満足感があるようです


価格は3200円ぐらい。音楽再生時間は5時間とのことなので安心感はあるね。レビューを見ると、本体が大きく、イヤーフックがないのでジョギングに向かないとのこと


価格は3200円ぐらい。両耳だと2.5時間の音楽再生。バッテリーの保ちは、値段なりなんだろうなぁ。レビューだと、音飛びする人がいるため...購入には勇気がいるなぁ


価格は3500円ぐらい。イヤーピースが一種類らしく、自分で別途ぴったり合うものを用意する必要あり。レビューだとハードな運動でも取れる気がせず、音質も満足できるレベルらしいので、価格帯で言えば狙いどころか?若干ステレオの利用に癖があるらしい...


〜10,000円まで

価格は5200円ぐらい。耳フック付きだが、あまりフィット感はないらしい。歩行中に落ちそうってのは、不安だね。ただコスパとデザインで、家の中利用ならオススメかな?

価格は6200円ぐらい。両耳の音楽再生は2時間。ちょっと不安。レビューだと、コスパが高いとの評価ですね。気になったら、レビューをのぞいてみてね!


価格は8100円ぐらい。うん、これはギリッ(笑)レビューでは、電源を入・切りのときに中国語の一言が入るらしい。本家にはないノイズキャンセリング付きなので、気になる人はどうぞ


〜20,000円まで

価格は15000円ぐらい。圧倒的なコストの低さだけれども、遅延が大きくビデオ鑑賞には使えないみたい。音楽専用なら良いが、連続再生は2時間と短め。




ここから上に行くと、かなり予算が辛いよねorz

この価格帯で出てくるのが...

AirPods

AirPods

AirPods - Apple(日本)

価格は、¥16,800 (税別)。Apple製品デバイスとシームレスにつながるので、エコシステムを活用するならこれ一択というか最善の選択な気がしてきた。その理由がこちら↓

  1. 1回の充電で5時間連続再生
  2. 自動でオンになり、自動で接続
  3. ダブルタップで瞬時にSiriへアクセス
  4. 豊かで質の高いオーディオと音声
  5. デバイス間の切り替えはシームレス
  6. ケースですばやく充電

他社製完全ワイヤレスイヤホンのバッテリー事情を、一歩も二歩も先に行ってる。この辺がAppleさんの得意なところだよね。Apple製品なら取り出してすぐに使えるってのは、かなり嬉しい

文章よりも、動画で見た方が早いよね。セゴリータ三世さんの動画がオススメなので、ぜひ見て見て!


高くても構わない!って人には...

2017年1月4日現在、有名なメーカーから出ている完全ワイヤレスイヤホンは高い↓

価格は4万円ぐらい。


ONKYO フルワイヤレスイヤホン 密閉型/Bluetooth 4.1対応 ブラック W800BTB
オンキヨー (2016-09-29)
売り上げランキング: 36,711

価格は28000円ぐらい。


価格は27000円ぐらい。


価格は22000円ぐらい


まとめ

調べて見たらAirPodsがバランスいいぞ!

AirPodsが発表された時は、高いと言われていたけれども...いざ購入しようと調べて見たら、そんなことはなかったwww

商品価値であったり、レビュワーの方々の満足度を見る限り...これは買いでしょう!ってわけで、サウンドオルビスも遅ればせながら


AirPodsポチちゃったぞ〜!


最近、健康のためにジョギングを始めました。コードが本当に邪魔なのよ。アップルウォッチと連携して、素晴らしい体系を手に入れるのだ!

それでは今回も読んでくださり、ありがとうございました。すべてのクリエイターに幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした

タグ:

この記事を書いた人

サウンドオルビス(soundorbis)とは?

公式サイト:soundorbis.net

以前の記事  以前の記事
新しい記事  新しい記事