みんなの好きな”コト”集める・見つける・繋げるブログ

2.23.2017

私のiMac2015でLogic拡大縮小重すぎッ!!って話の解決策

私のiMac2015でLogic拡大縮小重すぎッ って話01

サウンドオルビス(@soundorbis)です

困った事態が発生しております。

iMac2015 27インチで、Logicの拡大縮小が重くなる状態が発生しております。とりあえずの解決策を見つけたので、まとめました。



発生状況

いつもね、「option + マウススクロール」で拡大縮小しております。どの曲のプロジェクトでも同様に重いんですよ。iMac買った時から、こんなもんかなぁ〜?なんて思って使っていましたが...

みんなはそうじゃないっぽいから、悩んでいるんだよね。

この辺のチュートリアルだとヌルヌルだし、これがCPUに依存するのか、GPUの問題なのか?ってのが全然わからない。


soundorbisのiMac制作環境

詳細なsoundorbisのスペックを記載しておきます↓


iMacについて

私のiMac2015でLogic拡大縮小重すぎッ って話03
  1. 3.2GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ Turbo Boost使用時最大3.6GHz
  2. メモリ24GB
  3. 512GB SSD 現在の空き容量350GBほど
  4. AMD Radeon R9 M380(2GBビデオメモリ搭載)
  5. 5,120 x 2,880ピクセル解像度のRetina 5K P3ディスプレイ

Logicの設定について

  1. Logicのバージョン:10.3.1
  2. OS:macOS Sierra 10.12.3
  3. バッファサイズ:256
  4. トラック数:16+2(Bus Track)
  5. エフェクト類、画像参照
私のiMac2015でLogic拡大縮小重すぎッ って話05

後は、ほとんど設定をいじっていないからデフォルト。う〜ん、これは単純にスペックの問題だったのかな?


解決策

Twitterでアドバイスをいただきました、本当にありがとうございます!

情報提供合わせて、モデさん、simさん、本当にありがとうございました。Appleケアサポートの利用も合わせて、今後検討していこうと思います!

さて、そんな中で色々いじくっていたら、拡大縮小がスムーズになる瞬間を見つけることに成功しました!それが、下記の動画です↓

根本的な原因解決ではありませんが、リージョンを表示させる面積を減らせば、スムーズにすることができました。たださ、これってやっぱりスペック不足ってことになるよね?

よしさんにもアドバイスもらいましたが...

だとしたら、購入したMacbook ProのGPUをRadeon Pro 460(4GB)にすべきだったかな?


Macbook Pro 2016 2.6GHz, Radeon Pro 450でも状況変わらずorz

詳しくは、動画をご覧ください。

iMacより少しはマシだが、ほぼ変わらずといった感じです。スペック不足なのか??

リージョンの拡大縮小以外は、全く音楽制作に過不足ないので...アップデートで直っていって欲しいですね。


まとめ

今ね、Macbook Proに制作環境を移行しようとしています。購入したMacbook Proはこちら↓

しかし、返品しました(_ _).。o○

今使っているモデルは、こちら↓

私のiMac2015でLogic拡大縮小重すぎッ って話の解決策05

下位モデルでも、音楽制作できる!ってことを証明しようとしたんだけれど...同じような拡大縮小問題が起こってしまっていたので、結局特盛Macbook Pro 2016 15インチを購入しました。

果たして、特盛で拡大縮小問題は解決されるのか?

それでは今回も読んでくださり、ありがとうございます。すべてのクリエイターに幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

Written by soundorbis

YouTube総視聴回数「302,675回」・音源の総ダウンロード件数「123,114件」・利用報告「2,000件以上」の実績を持っているフリーBGMアーティストです。福島から、好きな”コト”発信して生きます。公式サイトsoundorbis.net

category -

この記事が良いと感じたら、シェアしよう!

毎日、好きな”コト”配信中!!フォローしてね↓


soundorbis.comの
最新情報をキャッチ!!