みんなの好きな”コト”集める・見つける・繋げるブログ

4.13.2017

【問題】音楽制作を始めたいけど、何からすれば...?【答え】年齢(予算)によるぞ!

スクリーンショット 2017 04 13 22 39 42

サウンドオルビス(@soundorbis)です。

YouTubeチャンネルにて、ロージョリオさんから質問をいただきました!

音楽制作するためには最初なにをしたら良いでしょうか?まだ、何をしたらいいのか全くわからない状態です、教えていただけませんか?お願いします!!!

まもなくMacBook Pro2016が届くので、音楽制作環境を整えました#01

OK!!!情熱のDTMerサウンドオルビスが、お答えしましょう!!


年齢(予算)によるぞ?

ごめんなさいね〜(汗)指摘しちゃうようで申し訳ない。質問者の詳細情報が無いので、回答しづら買った( i _ i )今回一つ言えることは、年齢によるってこと。

つまり、どのぐらい予算を用意できるのか?ってこと。

DTMってね、思っている以上にお金のかかる趣味なのよ。どの程度を目指すのか?どんなジャンルに挑戦したいのか?によっても、必要な機材、楽器なんかが変わってくるからさ。

これはもう、正直ね。せっかくサウンドオルビスの動画にコメントを頂いてしまったので、soundorbisを目指してくれている?soundorbis信者だ!

ってことを前提に、話を進めていくからね?いいねwwww?

それでもよければ、回答しよう↓


10代のsoundorbis信者が始めることは...

まずはiPhoneか、iPadを手に入れよう!

家族が持っているなら、それだけで予算は600円オンリーだ!

10代のうちは、徹底的にスマホアプリで楽曲を作ることから始めるといい。音楽に必要な要素(リズム、メロディー、ハーモニー)の感覚を養うには、必要十分です。

iPhone買って、Garagebandアプリを購入しよう。ピアノ、ドラム、ギター、ベース、シンセetc,たった600円で様々な楽器を学ぶことができます。ループ素材もついてくるし、DTMerの基本アプリと言って差し支えない。

GarageBand
GarageBand
開発元:Apple
¥600
posted with アプリーチ

そのあとやるべきことは、DTM関連の書籍を片っ端から読みあさることと、とにかくいろんなジャンルの音楽に触れること。そして、耳から音を探して完コピしていくことかな?

物事は、習うより慣れろ。誰かに教わっているようじゃ、一人前にはなれない。一人でも曲が作れるようになるためには、自分だけの音楽制作のスタイルを確立していかないといけない。

10代ならば、そのための準備期間に充てるべきかな?

オススメは、学校の音楽室に入り浸ること。そのピアノでずっとコード進行試しながら即興ピアノの真似事してた。それが、soundorbisの基礎を作っていると言っても過言ではない。

まぁ、それがiPhone一台あればどこでもできるってんだから、すげ〜世の中になったもんだ。

ようするに、引きこもれ!集中しろ!没頭せよ10代DTMer諸君!ってこと( ^ω^ )


20代以降でDTMを始める方々は?

社会人となって、まとまった予算を出せるようになったなら...いよいよ本格的な機材を導入したい。10代後半のバイトでお金がある信者たちもね。

準備するものは...

  1. Mac
  2. DAW(Logic Pro X)
  3. オーディオインターフェース
  4. モニタースピーカー
  5. モニターヘッドホン
  6. midiキーボード
  7. Omnisphere2, Waves Gold, 無料のソフト音源・プラグイン・サンプリング

一つだけ20代でDTMする方々に伝えたいことは〜!!!投資を惜しむな!ってこと。やりたいことがあったら、即座に動け!悩んでいる時間が無駄だ!!!!

ってこと。昔に比べると、もしも使わなかったとしても、メルカリなどで高く買い取ってもらえる。それを考えると、さほど痛手にはならないいい時代になったもんだwww

ほんでWindows PCに方が予算が安くなるんじゃ〜?なんて思ってる軟弱なsoundorbis信者には喝を入れておきたい(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

soundorbisはMacが好きなんじゃい!Apple信者なんじゃい!そして、私はWindows PC系のことは全くわからんのじゃい٩( ᐛ )وスマン!それが、理由ですorz

10代でiOS音楽制作を進めたのは、そのままiPhone・iPadのGaragebandで作ったプロジェクトファイルがLogic Pro Xで編集できるっていうシームレスなつながりもあるんだよね。全ては繋がっているのです。

スピーカーとヘッドホン、midiキーボードはド定番を買えばいいよ。soundorbisの使用機材については、公式サイトに載せています。

機材揃えたら、DTM用のソフトを買うんだけど有料はOmnisphere2, Waves Goldだけで、soundorbisの音楽は作ることができます。極秘情報❤️

あとは、無料のソフト漁ると10年前に比べて確実に量が増えているから、ほとんどが無料で有料と肩を並べるクオリティの作品ができちゃう。無料系のDTMブログといえば、MeloDealerさんですね↓

予算を出せる30代以降は、MeloDealerSynthSonicのブログを読んで、紹介されているシンセやサンプリング素材を片っ端から自分でも取捨選択して、体験してみるってことを繰り返していくしかないですね。


まとめ

ざっくりしすぎたね(笑)

回答になりきれていないけれど、何をどうしたいのかもう少し情報があると、答えやすくなるかな?

例えば...

ボーカロイド系を作りたいです!とか、バンドを組むからそのデモ曲を作りたい!とか、予算30万でDTMを初めてみたい!とか、soundorbis信者です!あなたのようになりたいです!予算を惜しみません!とかとか(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

誰かに何かを教えてもらいたい時は、できる限り自分の情報をオープンにすると、得られる情報も大きくなるぞ!ってな感じで、今回は締めましょう。

読んでくださった方々のお役に立てましたら、幸いです。それでは、今回も読んで下さりありがとうございました!

Written by soundorbis

YouTube総視聴回数「302,675回」・音源の総ダウンロード件数「123,114件」・利用報告「2,000件以上」の実績を持っているフリーBGMアーティストです。福島から、好きな”コト”発信して生きます。公式サイトsoundorbis.net

category -

この記事が良いと感じたら、シェアしよう!

毎日、好きな”コト”配信中!!フォローしてね↓


soundorbis.comの
最新情報をキャッチ!!