音楽で「生きる」を本気で追いかけるブログ

5.29.2017

iPad Pro 10.5 vs 12.9音楽制作ならどっち?

今回はiPad Pro 10 5インチの勝利 vs 12 9インチ徹底討論  1

サウンドオルビス(@soundorbis)です。

2017年6月のWWDCで、発売が期待されているiPad 10.5インチ

発表されたら、速攻で注文する準備はできてますか?

10.5インチと、12.9インチ...どっちを選ぶべきか?

悩んでるなら...絶対に、

10.5インチ買うべき!

今回は、どうして新型iPad Proは、10.5インチを選ぶべきなのか?

って話をしていきたいと思います。


iPad Pro 12.9インチは、選ぶべきではない

もう一回、言っておきますよ。

サウンドオルビスがオススメするのは、12.9インチではなく...

絶対に、

10.5インチ選びなさい!

ってことなんですよ。まだ発売が決まってませんけど

前回の無印の新しいiPadが発売した時に、「コレジャナイ!!」って印象が強すぎて、笑っちゃいましたね(笑)

そろそろ喉から手が出るほど、iPad欲しくなってませんか?


だからこそ、出るかもしれない10.5インチの情報を集めているんでしょ?

そんな悩みを、12.9インチを所持していたサウンドオルビスが、お答えしましょう。

どうして、12.9インチを選ぶべきではないのか?それには、3つの理由があるんです


iPad Pro 12.9インチは重くて「音楽制作で使いづらい」

私はiPad Pro 12.9インチを、音楽制作で主に使っていました。

Garagebandで、フリーBGMの下書きを作るんですよ。

iPad Proをスタンドに立てて、キーボードを弾きながら演奏して、曲を作っていく


こんな感じで↓

今回はiPad Pro 10 5インチの勝利 vs 12 9インチ徹底討論  1

...

......

ちょっと待てやぁあああああああああああああああ


待ってくれやぁ〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾



据え置きにするなら、それはさすがにMacbook Proでエェやん!!

録音の度に、iPadの画面にタッチするの面倒くさいんじゃ〜〜〜!

むしろ、むしろさ!!!


iPad Proには、ジャイロスコープが搭載されてて、両手で画面を持って「グリグリ」音作りができたりするから楽しかったんじゃなかったけ?????

これも全て、12.9インチの重さが、悪いんじゃないかねぇ?

自宅にこもりっきりの引きこもりDTMerこと、サウンドオルビスの腕の筋力じゃあ...

713gだって、めちゃくちゃ重いんだよ!!!

ってこと、Appleさんは理解してほしいorz


ミキサー画面でMacの脇においておくっていたって、12.9インチだと机の上で存在感ありすぎて...

正直邪魔( ^ω^ )

そんなわけでさ、

12.9インチがオススメできない理由は...

重くて「音楽制作で使いづらい」


12.9インチは「電子書籍を読まなくなる」

iPadが日本で発売される時に、電子書籍元年ということで、話題になりました。

連日ニュースで取り上げられたり、実店舗の書店が売り上げが落ちてきたり、

潰れそう!みたいな話をよく目にしていました。


12.9インチは、そんな電子書籍さえも潰そうというのか?

だってね。12.9インチ使ってると、長時間持っていられないから、読書の時間が減るからね。

Pad Pro9.7インチだったら、軽いから。片手で持って、ページ送りもできるのよ。

そのストレスフリーさと、軽さはやっぱり正義。でもね...



iPad Pro 12.9インチは、そうはいかないのよwww?

540497

片手で持とうとすると、手のツボずっと、刺激してくれるから

あまりの重さと、指圧の心で、

胃の調子が、むちゃくちゃ良くなったwww


なんて冗談を挟めつつだけど、本当に重いのよ。

12.9インチを片手で持って本を読むと、5分と腕が保たないから。

生活に支障をきたすレベル。震えだすんだからwww

「重たくて 重たくて 震える♪」

Sick furue

寝そべったり、片手で持てないiPad Pro 12.9インチは、

電子書籍を読むタイミングを、削りにかかってきてる。


iPadを使う大きな理由にはさ、

インプットをより効率的に

ってことがあると思うのね。


それが、電子書籍を手軽に読めるってことも含まれてるわけ。

iPhoneよりも大画面で、一度に見れる情報量が多い。

だけど、情報量を得られる対価として、重さで手が震えるなんて、勘弁してほしいわけ(涙)

そんなわけでさ、

12.9インチがオススメできない理由は...

重くて「電子書籍を読まなくなる」から



12.9インチ「重すぎるのにMacに劣る」

重い、重いとさっきから連呼してるけどね。

重いのがわかっていても、広い画面が良い!

ってことで、12.9インチを選ぶ方々もいるでしょう。


でもね、もう一度考えてほしいわけ。

画面の大きさだったら、iPad 12.9インチの高級タブレット買うよりもさ...


もう、Mac買いなさいよ?



って話になっちゃんだよね。


iPadで音楽制作してると、

「あれやりたいな?」「これやりたいな?」

みたいなストレスって、絶対出てくる。


例えば、GaragebandでMIDIファイルを

オーディオで書き出したいのに、

それはできない!とかさ_:(´ཀ`」 ∠):


iOSは、結局のところ、macOSの機能削減版なんだよ

iOSも、macOSも、だんだん似てきてるし

12.9インチはさ、重すぎるのにMacに劣る性能しか持ってないんだよ。


コンテンツを消費するにしたって、

12.9インチは、Macbookのように据え置きで使わざるを得ないからね?

だって、手が震えるからwww

「重たくて 重たくて 震える♪」

Sick furue

2回目の登場ですが、そろそろ腕の震えを止めてあげてwww

どうすれば良いのか?

iPad Proの10万円オーバーのお金を出すなら、


Macbook買ったほうが

DAWで効率的に音楽つくれるし、ブログ更新できるし、動画も編集しやすいし

より早くネットで影響力を持って活動できる近道になるんだよね


だから、

iPad Pro 10.5インチを、選びましょうよ!買いましょうよ!持ちましょうよ!


そんなわけでさ、

12.9インチがオススメできない理由は...

「重すぎるのにMacに劣る」から


iPad Pro 10.5インチを買う準備はできましたか?

まとめると、こんな感じ↓

  1. 12.9インチは重くて「音楽制作で使いづらい」
  2. 12.9インチは「電子書籍を読まなくなる」
  3. 12.9インチ「重すぎるのにMacに劣る」

12.9インチを使っていて、完全に気がついたね。

あの高級巨大タブレットは...


重い・デカイ・高い


っていう、ODT(重い・デカイ・高い)を達成してるんだよ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

その中で特に、重いってことが、最大の弱点になってたみたい。

選ぶときに、重さが気になっている人は、間違いなく10.5インチを選んだほうがいい。


さて、いかがだったでしょうか?

皆様の10.5インチ vs 12.9インチの血肉踊る、壮絶な悩みを解消することができていたら幸いです。


それじゃあ今回は、この辺で!!

この記事がイイと感じたら、ためらわず記事下からシェアしてくださいね!soundorbisの音楽は→公式サイト(soundorbis.net)。ブログで取り上げて欲しい話題や疑問は→メールフォームから、どしどしご応募ください。

すべての”iPad Pro待機組に”幸あらんことを。
サウンドオルビス(@soundorbis)でした!!

iPad Pro 10.5インチ、めっちゃ欲しい〜

タグ:

この記事を書いた人

サウンドオルビス(soundorbis)とは?

公式サイト:soundorbis.net

以前の記事  以前の記事
新しい記事  新しい記事