みんなの好きな”コト”集める・見つける・繋げるブログ

5.15.2017

Apple Watchで「省電力モード」が解除できない場合の対処法

Apple Watch 省電力モード 解除

通勤中。Apple Watchで時間を確認したら、なんと!!!残り充電22%に!

「前日に充電忘れたのかぁ〜。失敗!失敗(๑>◡<๑)」

なんてカワイくもない30代男子の独り言で幕を開けた朝。Apple Watchの省電力モードを使ってみたんです。それが、後悔の始まりでした(涙)なんでって?だって…


解除できないんだもの!!!


今回の記事は、Apple Watchの省電力モードを解除する方法です。


Apple Watchの省電力モード解除は、サイドボタン長押し

サイドボタン長押し りんごのマークが表示されるまで

ズバリ!!!Apple Watchの省電力モードの解除の仕方は、次のやり方です↓

  • サイドボタン長押し(りんごのマークが表示されるまで)

Apple Watchの省電力モードは、サイドボタン長押しで解除することができます。実は、たったこれだけ。サイドボタン長押しで、Apple Watchが再起動。結果、省電力モードが解除されるんです。

しかし、この方法で省電力モードが解除できない場合があるんです↓


バッテリー残量10%以下だと省電力モード解除できない

バッテリー残量が 10  まで低下

赤色でバッテー残量表示(残量10%以下)がある場合は、省電力モードを解除することができません。

これは知らないと、「壊れたのかな?」なんて勘違いしそうですね。

この場合は、素直に省電力モードで充電ケーブルをつないで待ちましょう。充電残量が10%を越えるまで。


まとめ:充電を忘れずに

いかがでしたでしょうか?Apple Watchの省電力モードが解除できないで、困っている悩みは解決できましたか?

毎晩寝る前に、Apple Watchの充電を忘れないように心がけないとダメですね(笑)Series3からは、せめて充電しなくても一週間ぐらい使えるようにならないかな?


それじゃあ、今回はこの辺で!この記事がイイって感じた人は、ためらわず記事下コメント&シェアボタンから教えてください。soundorbisについてもっと知りたい方は→(soundorbis.net)、ブログで取り上げて欲しい話題や疑問は→メールフォームからご応募ください。

それでは、すべてのApple Watcherに幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした!

Written by soundorbis

YouTube総視聴回数「302,675回」・音源の総ダウンロード件数「123,114件」・利用報告「2,000件以上」の実績を持っているフリーBGMアーティストです。福島から、好きな”コト”発信して生きます。公式サイトsoundorbis.net


この記事が良いと感じたら、シェアしよう!

毎日、好きな”コト”配信中!!フォローしてね↓


soundorbis.comの
最新情報をキャッチ!!