「音楽×テクノロジー」の話題を中心に、DTM、iPhone・iPad・Mac、最新テック情報、ガジェット・書評レビューなんでも書きます。ガンガンいこうぜ!みんなの訪問を、全力で待ってます。

5.16.2017

ネットで買えるおすすめ「DTMデスク・作業机」厳選まとめ


自作DTM机なんて、時間のない社会人・体力のないヒキコモリDTMerにとっては、難易度が高すぎます笑。お金で時間を買いましょう。

高いものから、安いものまでありますが、自分の予算に合ったものを選ぶようにしてください。

2017年現在、ネットで簡単に買える「DTMデスク」厳選まとめ!いってみましょ〜↓


DTMデスクの厳選まとめ一覧

  1. ProStyle ホームレコーディングテーブル KWS-16シリーズ
  2. VEGA CORPORATION パソコンデスク
  3. システムデスク 「ゼフィール」
  4. サンワダイレクト ワークデスク100-DESK039シリーズ
  5. 山善(YAMAZEN) HDM-120(DBR/BR)
  6. fantoni ME (ファントーニME)

今回まとめたDTMデスクは、上記の通りです。一つずつみていきましょう↓


ProStyle ホームレコーディングテーブル KWS-16シリーズ

KWS 16

まずは、このDTMデスクを上げない訳にはいかないでしょう!

広さと耐久性に定評のあるメインテーブルと、大型ディスプレイも置ける天板が搭載されたホームレコーディングのために生まれたと言っても過言ではないDTMデスクです。

6Uのラックマウントスペースが設けあれており、DTMerだけではなく宅録ミュージシャンにもお勧めできます。

ProStyle ホームレコーディングテーブル KWS-16B
ProStyle
売り上げランキング: 25,235

スピーカースタンド持ってない場合は、下記のPLUSを購入すると幸せになれます↓


VEGA CORPORATION パソコンデスク

奥行きは60cmは最低欲しい。希望は100cm。L字で作業って、憧れるよね!しかもガラス製は、カッコいい!

となれば、選択肢はVEGA CORPORATIONのパソコンデスクですね↓

パソコンデスク ガラス製 L字型 ブラック
VEGA CORPORATION
売り上げランキング: 11,812

【サイズ】幅160x奥行160x高760cm
【素材】8mm強化ガラス、スチールパイプ(クロムメッキ)プラスチックパーツ、コーナー天板:MDF+PVC
【重量】50kg 【耐荷重】左右天板各:20kg、コーナー:20kg、スライド板5kg 【梱包サイズ】107x65x8cm(28kg)・145x81x15cm(28kg)

音楽制作向けのアイテムは、黒が多いから統一感が出ていい感じになるやもしれません。ただ、ガラス製は音の共振を考えた場合はそれ相応の処理が必要になりますね。


システムデスク 「ゼフィール」

奥域が100cm以上あって、色はホワイトがいいんだ!って人は、システムですく「ゼフィール」はいかがですか?

【サイズ】◆全体サイズ:幅147cm奥行き147cm高さ73cm◆長方形のデスク部分:幅96cm奥行き50cm高さ73cm◆コーナー部:幅50cm奥行き50cm高さ73cm◆キーボードスライダー:幅51cm奥行き30cm(手前使用範囲約18cm)
【材質】◆天板:MDFフレーム:スチール【重量】約28kg【生産地】マレーシア

価格は1、万円以下。諭吉以下で、L字を欲しているなら正直、買いだと思う。


サンワダイレクト ワークデスク100-DESK039シリーズ

ガジェット好きで、みんなが知ってるメーカーのデスクを使いたいなら、サンワダイレクト ワークデスク100-DESK039がいいかな?

■サイズ:W1200×D600×H700mm
■耐荷重:30kg
■梱包:1個口
■出荷形体:ノックダウン組立式(お客様組立)
■材質:天板/木製(ポリエステル塗装) フレーム/スチール(エポキシ粉体塗装)
■保証期間:購入日より1年

悩みすぎて、極論これで十分だと思えちゃう。奥行き60cmあるし、横も一般的な120cmあるし。ホームセンターに売ってそうだよね。入力するキーボードを置く引き出し的なやつがないけど、最低限ディスプレイなどをおくデスクを探しているなら、お勧め。

何と言っても、我らがサンワダイレクトさんだしね!

色は、ホワイトもありますよ!


だんだんDTMデスクとして、なんとか使えるだろう!みたいなチョイスになってきたけど(笑)どんどん行きますよ〜!


山善(YAMAZEN) HDM-120(DBR/BR)

L字で、入力キーボードを収納できて、足元にラック的なものを置けるデスクをお探しなら、山善(YAMAZEN) HDM-120(DBR/BR)がいいですね。

本体サイズ:幅120~204×奥行54×高さ73cm
重量:29kg
材質:天板=合成樹脂化粧繊維板(塩化ビニル樹脂)、フレーム=スチール(粉体塗装)
原産国:中国
天板サイズ:メイン天板=幅120×奥行50cm、サブ天板=幅100(有効88)×奥行40cm
棚板サイズ:スライド棚=幅60×奥行30cm(スライド幅:18cm)、下棚=幅20×奥行40cm
床からの高さ:サブ天板=61cm、下棚=14cm

L字狙うなら、これもアリだけど...奥域が小さいね。モニターを高くするのも工夫が必要かも?メイン天板が61cmだから他のデスクより、低いのよ。それでも、1万円以下のデスクをネットで買えるんだから、嬉しい話ですよ。


fantoni ME (ファントーニME)

Amazonで買えて、とにかく小洒落た海外って感じのデスクを探しているんだ!って方には、fantoni ME (ファントーニME)が良いですね。

【カラー】天板:くるみ  脚(高さ調整脚):シルバー
【サイズ】W1600×D800×H620~H820mm ※天板の厚さ:28mm
【本体重量】45kg 【最大積載質量(等分布)】80kg
【素材】天板:MDF・低圧メラミン仕上げ+UV塗装・脚:スチール・塗装仕上げ
【生産国】イタリア 【組立】大人2名で25分くらい(必要工具付属)

奥さん!生産国がイタリアでっせ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

価格もまさかの12万オーバーですがwwww

やすいデスクを買うと、足のグラつきとか、天板の歪みに悩まされて、大事なDTM音楽制作を妨げる恐れがありますからね。ここはでっかい買い物だ!一生もんだ!と思って、凸ってみてはいかがですか?

配線や機材関係の取り回しで悩むなら、四つ足ではなくて中央足タイプもあります↓


意外と少ない!?

DTMに最適!って感じの机・デスクの売り出し方って、あんまりしていないんだね。DTMデスクに最適なのは、とにかくシンプルに作業領域が広いことだと思っているし、足回りもスッキリしていないと、機材の取り回しが大変。

一気に揃えるよりも、ゆっくりひとつずつ機材って揃えていくべきなんだろうけど...いかんせん時間がないですからね。速攻決めていきましょう。

リサーチ不足の時は、コメント欄にて教えてくださいませ汗。こう言う場合は、このデスクの方がいいよ!こっちの方がコスパいいよ!など。


それじゃあ、今回はこの辺で!この記事がイイって感じた人は、ためらわず記事下コメント&シェアボタンから教えてください。soundorbisについてもっと知りたい方は→(soundorbis.net)、ブログで取り上げて欲しい話題や疑問は→メールフォームからご応募ください。

それでは、すべてのDTMerに幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした!

soundorbis
このブログを書いてる人
サウンドオルビス フリーBGM アーティスト

よく一緒に読まれている記事

以前の記事  以前の記事
新しい記事  新しい記事