音楽で「生きる」を本気で追いかけるブログ

5.30.2017

Synthogy Ivory II「GrandPianos」と「American Concert D」どっちを選ぶ?

質問 Ivory GrandPianos と American Concert D どっちを選ぶべきですか

サウンドオルビス(@soundorbis)です。

今回の記事は、Synthogy Ivoryシリーズ

「GrandPianos」 VS 「 American Concert D」

選ぶなら、どっち?


って記事です。


サウンドオルビスも、この2つのピアノ音源を選ぶ際は、

むちゃくちゃ悩みました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

それこそ、画面にかじりつきすぎて、気持ち悪くなるぐらい(汗)


だってね、どっちにも「スタインウェイのピアノ」が収録されてるから。

だったら、たくさんピアノ音源入ってる「GrandPianos」の方が、得なんじゃないか?

って思っちゃうんですが、そんなに簡単な話じゃないんです。


きっと、この記事を読めんだ後

「GrandPianos」と「American Concert D」の選び方が明確になります。

そして、どうして悩んでたんだろう( ^ω^ )?

って悟りの境地に入れると思いますよ(笑)


それでは、あなたが菩薩になれるまで

お楽しみください↓


【質問】Ivory「GrandPianos」と「American Concert D」どっちを選ぶべきですか?

前回、「Ivory II」が絶対オススメって記事を書いたんですよ。

↑こちらの記事に関する質問を、メールで受け取りました(嬉)

その質問内容は、こちらです↓

American Concert Dについての素晴らしい記事をありがとうございます。

一点だけ伺いたいのですが、Ivory IIとしては、他に「GrandPianos」があり、そちらにもドイツスタインウエイのDがはいっておりますけれでも、そちらとの比較ではいかがでしょうか?

後者は値段は高いものの、全部で3種類のピアノが入っている点もパッケージの内容が異なります。

そういう点も含め、率直なところで伺えれば幸いです。

Kさんより。


Kさん。

お問い合わせ、

お問い合わせ、、

お問い合わせぇぇぇ.......


ありがとうぉ〜〜ございます〜〜〜〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


丁寧に回答させていただきますよぉ。

Kさん、ご質問ありがとうございます!


Kさんがピアノ音源の比較で、悩む理由は...

Synthogyの「Ivory II GrandPianos」と「Ivory II American Concert D」

どちらを選ぶべきか、悩んでいるKさんの頭の中では

次のことを、考えているんじゃないでしょうか?

  1. 「GrandPianos」と「American Concert D」どっちを選ぶべき?
  2. できるだけ予算は少ない方い良い。半額で買える「American Concert D」を推す一言ちょうだい!
  3. ピアノ音源は3つも必要なの?
  4. 特化したスタインウェイピアノ音源にすべき?
  5. 「GrandPianos」を買えば、「American Concert D」をカバーできるのか?

だいたい、こんな感じ?

Kさんがピアノの演奏者ではなくて

DTMパソコンで音楽作ってるガチ勢をイメージしながら書いてますよ(笑)


それじゃあ、↑の5つについて、

Ivory II 推奨委員会の

サウンドオルビスが、回答しちゃいます(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


「GrandPianos」と「American Concert D」どっちを選ぶべき?

結論から言いましょう

Kさんが買うべきなのは、

American Concert Dです⭐️!!

その理由は、順に読んで行くとわかります↓


できるだけ予算は少ない方い良い。半額で買える「American Concert D」を推す一言ちょうだい!

そうですよね。

お金は無限にあるわけじゃないですからね。

かかる予算は少ない方がいいです。


  • 「Ivory II Grand Pianos」...¥43,200
  • 「Ivory II American Concert D」...¥25,920

差額で2万円ほど!


この価格差は、大きいですよ。自分だったら、

今日(2017年5月30日)、ちょうど

IK MULTIMEDIAのARC System 2の

セールやってたから、こういうの買っちゃうかな↓

せっかくいいピアノ音源買うんだから、

自宅スタジオのスピーカーも

100%フラットな良い音で鳴らしたい


コストの面から言えば、

2万円の差額で、ピアノ以外の部分を補強できた方が、成功への近道になるんです。


ピアノの音源がいくら良くたって、

DAW買ってなかったり、最高のリバーブプラグイン持ってなかったら...

宝の持ち腐れになる可能性が、「大」になるでしょ?

だから、

「American Concert D」を選ぶのです。


ピアノ音源は3つも必要なの?

3つも、ピアノ音源はいらない!!


楽曲を依頼するクライアントの立場で考えてみて...

依頼主役:soundorbisさん、こないだのピアノBGMの音源を「スタインウェイ」から「ベーゼンドルファー」に変更してください!

はい!喜んで〜(...いや、絶対アンタ分かっとらんでしょwww)

ってなるでしょ?ありえない会話でしょ?

ピアノ好きで演奏してるサウンドオルビスだって、

ヤマハとスタインウェイは聴いたことあるけど


「ベーゼンドルファー」だで「ベーゼンドルファー」(笑)


リアルの世界で、聞いたことないわwwww

トンファーなら、憧れたことあるけどね↓

琉球古武術―ヌンチャク・サイ・トンファー・鎌

3つも半端にピアノ音源を集めるぐらいなら、

お高いスタンウェイの「American Concert D」持ってた方が良いんだから

もしも使用機材見られて、クライアントに

あれ?「GrandPianos」の方が2万も高いのに、安いピアノ音源買ったんすか?それ、信用無くされますよ?


なんて言われたら、速攻言ってやってください

凸(`Д´メ)F○CK YOU!!

ってね!(HAHAHHAHAHAHAHHA... (○> ∀・`○)

嘘だッ。その時は、特化したスタンウェイピアノ音源にすべき?って見出しの中身を読んで、回答してやってください↓

その前に、ピアノ音源は3つも必要なの?

いらないから、

「American Concert D」を選んでおきなさい。


特化したスタインウェイピアノ音源にすべき?

メーカーの視点で、考えてみましょう。

どうして、スタインウェイピアノだけを、

個別に販売しているのでしょうか?


「ベーゼンドルファー」じゃなくて(笑)?


なぜなら、欲しいと思う人がいるからなんです。

スタインウェイピアノを欲しがる人が、多いってことは...

欲しがる人の耳に、応えられるだけの音源を要しなければならない


3つのピアノ音源を抱き合わせの「GrandPianos」よりも、

「American Concert D」の方が、

圧倒的に繊細に作られている気がしませんか?


サウンドオルビスが作る側だったら、リリースを遅らせてでも

力入れて作りますね。じゃないと、音源の荒いところ

すぐ見つけるでしょ?凄腕DTMerのみんなはさぁ〜www


メーカーが丹精を込めまくって作った「American Concert D」を買いましょうよ

だから、

「American Concert D」一択なんです。


「GrandPianos」を買えば、「American Concert D」をカバーできるのか?

はっきり言いましょう。

できません。

なぜなら、ベロシティーの違いがあるからなんです。


  • 「GrandPianos」...最大18段階のベロシティ・レイヤー
  • 「American Concert D」...最大20段階のベロシティ・レイヤー

このベロシティに違いがあると、何が起こるのか?

それは「演奏をしていて、ストレスになる」ってことが起こります。


結局、Ivoryはサンプリング音源なんですよ。

「GrandPianos」だと、弱〜強と打鍵していった時に、急に音色が変化する場所が分かるんです

「American Concert D」だと、その音色が変化が、分かりません

特に、最大20段階のベロシティ・レイヤーを体験してから

「GrandPianos」に戻ることはできないんです。


そう。これはマンションの話で考えると分かりますね。

Ce04ea4720f23618d3095b6274307e0b m

セレブが億ションの最上階に住んでしまったら、

家賃5万以下のアパートに住めないのと一緒です

それぐらいの差を感じるはずです。


演奏するときの気持ちよさの違いってのは、

このベロシティレイヤーの差が大きいんです。

だから追い込んで行くと「GrandPianos」じゃ、ダメなんですよ


悩む理由が「GrandPianos」で、

カバーできるのか?ってことなら

全くの別物ソフトだと思っていただいて、大丈夫だと思います。


だから、

「American Concert D」を選べば間違いない!/p>


サウンドオルビスは、どうしてIvory IIの「American Concert D」を選んだのか?

ソロでも使える良質ピアノ音源探してるDTMerは Ivory II 使いなさいって話01

理由は、簡単です。

Ivory IIの「American Concert D」を購入を考えていた当時、

ヤマハというメーカーが好きじゃなかったからなんです。


語弊がありますね(笑)

ヤマハが嫌いというか

定番のものを避けて買う


俺、KAKKEEEEEE!!!!


を味わってました(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

定番の良さ、理由も考えずに、

ただ尖っていたかった厨二男子でしたわwww


ヘドフォンは

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

SONYのMDR-CD900STじゃなくて

AKG プロフェッショナルスタジオモニター・クローズドヘッドフォン K271MK2 【国内正規品】

AKGのK271MKIIを購入してみたり


スピーカーでは

YAMAHA MSP5 Studio ペア

ヤマハのMSP5じゃなくて、

【正規品】 M-AUDIO 高解像度アクティブ・スタジオ・リファレンス・モニタースピーカー Studiophile CX5 STUDIOPHILECX5

M-AUDIOのStudiophile CX5 STUDIOPHILECX5を買ってみたり


だからピアノ音源もヤマハじゃなくて!

スタインウェイを購入しよう

スタインウェイを、極めよう

スタインウェイ以外を要求するような

クライアントだったら、


こっちから、願い下げだ!!!!!(笑)


ぐらいの勢いでしたね。頭の中では。ポチる瞬間は( ^ω^ )


Amazonの「GrandPianos」レビューに、真理を見つけた

3台の名器がこの値段。お得感抜群

音の良いピアノ音源は?と相談したところ真っ先に紹介されたのがこのIVORYⅡGRAND PIANOS 不満なく使っていた。 3台の名器といっても、YAMAHAを好む人はあまりいないと思う。 そうなると、スタインウェイかべーゼンドルファーか好みがわかれるところ。結論から言うと、スタインウェイが好きな人は最初からアメリカンコンサートを買っておけば良かったと悔いが残る。 ベーゼンドルファーなら、値段は高いがVIENNA IMPERIALに落ち着いてしまう。 いま、私は、そのように使っている。突き詰めると、最終的に使わなくなってしまう音源なのである。 という訳で、私の評価は低い。ただ、この評価は、自宅にスタインウェイ ジョンレノンモデルを持つ私の評価で一般的にはとても良い音源といえる。

【正規輸入品】 Synthogy Ivory II Grand Pianos ピアノ音源 スタインウェイ ベーゼンドルファー ヤマハ - レビュー

このレビューを要約すると、

ヤマハピアノは音楽教室にもあるから、好む人いないでしょ?

スタインウェイか、べーゼンドルファーしか弾かなくなる。

でも、スタインウェイが好きな人は「American Concert D」を買えばいい

ベーゼンドルファー好きなら、他メーカーの「VIENNA IMPERIAL」を買えばいい


↑これ、真理です。結局、抱き合わせで売られているので

よほど理由がない限り、

シンプルに作り込まれた「American Concert D」買った方が、


こだわりを持つDTM音楽制作の職人としても、

幸せになれますよ!って話なんですよ。

もう、何度も言ったけど、最後に一言だけ

レッツ・チョイス「American Concert D」!

レビューを見に行くならココから、どうぞ↓


まとめ

いかがだったでしょうか?今回は、Kさんからの質問に回答する形で

Ivory「GrandPianos」と「American Concert D」なら

「American Concert D」を選ぶんだ!

って話を、クドクドと(笑)な〜んが長と、書いてみました。


いやいや、何を言ってるんだ?サウンドオルビスよ。

俺の方がもっと、

「詳しく話せる!」
「そうじゃねぇ〜んだよ!」
「こいつ、気にくわねぇ〜な?」

って意見があったら、どしどし下のコメント欄から教えてくださいね↓

それじゃあ今回は、この辺で!!

この記事がイイと感じたら、ためらわず記事下からシェアしてください。soundorbisの音楽は→公式サイト(soundorbis.net)。ブログで取り上げて欲しい話題や疑問は→メールフォームから、どしどしご応募ください。

すべての”ピアノ音源に悩む人々に”幸あらんことを。
サウンドオルビス(@soundorbis)でした!!

Kさん。ピアノ音源選び大変ですが、頑張ってくださいね!

タグ:

この記事を書いた人

サウンドオルビス(soundorbis)とは?

公式サイト:soundorbis.net

以前の記事  以前の記事
新しい記事  新しい記事