「音楽×テクノロジー」の話題を中心に、DTM、iPhone・iPad・Mac、最新テック情報、ガジェット・書評レビューなんでも書きます。ガンガンいこうぜ!みんなの訪問を、全力で待ってます。

6.18.2017

瀬戸弘司のDTM環境の総額は?有名人はお金のかけ方が違うって話


瀬戸弘司のDTM環境の総額は 有名人はお金のかけ方が違うって話

サウンドオルビス(@soundorbis)です。

散財の仕方が、半端じゃ無い!

瀬戸弘司さんのDTM環境を紹介する動画が、2017/06/18に公開されました。DTMやってるクリエイターとして、面白い話題きたぞ!ということで、ご紹介です。


瀬戸弘司さんのDTM環境...総額は?

瀬戸弘司のDTM環境の総額は 2

画像出典: 【瀬戸のDTM部屋】実はずっと黙ってました…。2017年に導入した新たな宅録機材を紹介します。

動画内で確認できたDTM機材と、価格を表にしてみました↓

機材名 価格
Universal Audio Apollo Twin MkII/DUO ¥ 110,160
GENELEC ( ジェネレック ) / 8020DPM ¥ 113,400(1本 ¥56,700)
Roland ローランド コンパクトサンプラー SP-404SX ¥ 39,960
RODE NT2-A ¥ 37,584
ARTURIA Audio Fuse BK ¥ 77,760
SONY フルオープン型ヘッドホン MDR-MA900 ¥ 32,800

いやこれ、マジでいいDTM環境。オーディオインターフェースに、これだけお金を掛けられるなんて羨ましい!

さて。今回の動画で確認できたDTM機材の総額は...


総額 ¥411,664


DTMは、遊びでやってんじゃないんだよー!

初心者DTMerのお前も、その仲間に入れてやるってんだよ!

おるびす先生、DTMerを脅さないでください、いっぱい夢を見てる人がいるんですよ!

遊びでやってんじゃないんだよー!

(Zおるびすが発光を始め、光に包まれる)

お金は、お金は力なんだよ。お金は、このDTM界隈を支えているものなんだ!それを、それを...こうも簡単に散財してくれるなんて、それは、それは、瀬戸弘司さん、ありがとーーーーう!

参考 「機動戦士Ζガンダム」第49話「生命散って」

やっぱり有名人は違うよね。お金のかけ方が、先行投資って感じで気持ちがいい。この思い切りのお金のかけ方をできるからこそ、瀬戸弘司さんは、瀬戸弘司さんなんだと思う。

有名人が先頭切って散財している姿を見て、それに続く。そしてお金が回って、DTM界隈が潤う。素晴らしい機材が誕生する。理想のような流れですね。

DTMってのは、金のかかる趣味なんだってことを理解しないといけない。


【瀬戸のDTM部屋】実はずっと黙ってました…。2017年に導入した新たな宅録機材を紹介します。

覚悟ができている人から、瀬戸弘司さんのDTM部屋の動画を確認してみよう。

さらに動画内では、Universal Audio Apollo Twin MkII/DUOに付属している“Realtime Analog Classics"UADプラグインバンドルのリバーブを試しているところが確認できます。これは超嬉しい!

きになる人は、今すぐ動画をチェックだ↑


ちなみに、soundorbisのこれまでDTMにかけた総額は、100万超えてるから計算したくないな。興味のある人は、こちらからどうぞ↓


次回「ARTURIA Audio Fuse BK」が楽しみだ!

【瀬戸のDTM部屋】実はずっと黙ってました…。2017年に導入した新たな宅録機材を紹介します。

画像出典: 【瀬戸のDTM部屋】実はずっと黙ってました…。2017年に導入した新たな宅録機材を紹介します。

次回の動画では、ARTURIA Audio Fuse BK オーディオインターフェイスについて語るようです。

入出力の数が多いモデルですね。詳しくは、サウンドハウスの商品ページをごらんください↓

ARTURIA ( アートリア ) / AUDIO FUSE BK - SoundHouse

あっ、やっべ。汗

動画見て見たら、むちゃくちゃ欲しくなってくる。DTMサマーセールで散財してしまった人は、見たらいかんよ↓

それじゃあ今回は、この辺で!!

読んでくれてありがとうございました。記事下のコメント&シェアボタンからあなたの話を聞かせてください。またブログで取り上げて欲しい話題、お問い合わせは→メールフォームから、ご応募お待ちしております。

すべての”DTMerに”幸あらんことを。サウンドオルビス(@soundorbis)でした!!

soundorbis
このブログを書いてる人
サウンドオルビス フリーBGM アーティスト

よく一緒に読まれている記事

以前の記事  以前の記事
新しい記事  新しい記事