「音楽×テクノロジー」の話題を中心に、DTM、iPhone・iPad・Mac、最新テック情報、ガジェット・書評レビューなんでも書きます。ガンガンいこうぜ!みんなの訪問を、全力で待ってます。

8.02.2017

「nanoem」インストール!MacでMMDは簡単だったって話


Nanoem インストール MacでMMDは簡単だったって話

どうも。

フリー BGM アーティストの サウンドオルビスです。

Mac で MMD が動くんですね。恥ずかしながら、知りませんでした。汗

今回は、Mac で MMD モデルを動かすためのフリーソフト「nanoem(なのえむ)」の導入する方法を、ご紹介します。

 

Mac で MMD が動く「nanoem」の導入方法

MacでMMD2

https://potmum.dokku.hikarin.jp

「nanoem」配布サイトに、アクセスすると、アップデート等のリリース情報をチェックすることができます。

2017 / 8 / 2 現在、「nanoem 1.16.0.0 プレリリース版 (PR2)」が出ています。安定した動作のために、「nanoem 1.15.2.0 リリース」を使いましょう。


 

MacでMMD1

https://bowlroll.net/file/71328

「nanoem-macOS-1.15.2.0-beta」ダウンロードページに、アクセスしてください。

ダウンロードの機能は、ログインしないと使えません。

右上「以下の SNS アカウントに対応」から、ログインします。Twitter、Facebook の連携ログインなので、お手軽ですね。私も実行しましたが、問題ありませんでしたよ。

 

Bowlrollダウンロードする

ログインが完了すると、 Download ボタンが押せるようになります。

 

Nanoemをアプリケーションフォルダに移動

ダウンロードしてきた「nanoem-v1.15.2.0-Darwin.dmg」ファイルを解凍し、「nanoem」をアプリケーションフォルダにコピーしてください。

 

Nanoem無事に起動

Mac App Store 以外のアプリなので、設定からインストールを許可します。

無事に起動できましたか? これが、「nanoem」の操作画面です。

以上で「nanoem」のインストール方法について説明終了。続いて、モデルと、モーションを導入して、MMD に命を吹きこんでいきます。

 

MMD を動かすために、「キズナアイ」をダウンロードしよう

KizunaAIdownload

画像出典: download-page - Kizuna AI Official Website

 

キズナアイ - 公式サイト

「nanoem」のインストールだけでは、MMD が動いたとは言えませんよね。動かしたい MMD モデルをダウンロードしてくる必要があります。

あなたの好きな MMD モデルで OK です。もしなににしようか悩んでいるなら、バーチャル YouTuber キズナアイちゃんはいかがですか?

キズナアイの MMD モデルは、こちらから↓

http://kizunaai.com/download-page/

 

Pmxがモデルデータ

ダウンロードしたファイルの中にある「kizunaai.pmx」が、キズナアイのモデルデータになります。

「nanoem」のメニューバー ファイルモデル と選択し、「kizunaai.pmx」を選んでください。

 

キズナアイ無事にモデル起動

無事にモデルが起動できたら、グリグリ動かしてみましょう。

絶対に見えないパンツでおなじみのキズナアイさんを、堪能してください。といって、すでにこの状態で服は着ていない設定なんですけどね。愛おしい(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

Mac で MMD を動かすための光が、差し込む瞬間ですよ。マジで嬉しい!

MMD を動かすために、モーションをダウンロードしよう

MMD を動かすために モーションをダウンロードしよう

画像出典: なつきのおもちゃ箱

MMD の動かし方が分からないので、とりあえずモーションデータを探します。

サイト「なつきのおもちゃ箱」で、管理人さんがモーションデータを配布していました。ありがたく使わせていただきましょう。

http://nac-e.jp/nac_motion.html

ダウンロードの方法は、サイト中央の曲名「【完成】GUMIとミクで「おなかすいたぬき」【配布】」をクリックして、モーションデータをダウンロードします。

 

モーションデータをdl

ダウンロードしたファイルの中にある「onaka_gumi.vmd」が、MMD のモーションデータになります。

「nanoem」のメニューバー ファイルモーション - モデル - モデルモーション と選択し、「onaka_gumi.vmd」を選んでください。

 

再生ボタン押すとMMDに命が宿る

さあ。すべての導入説明は、終了です。

「nanoem」操作画面の右下。再生を押して、MMD に命を吹き込みましょう!

 

MMD に命が宿った!感動!動いとる(涙)

どうですか!すごくないですか!いやマジこれ、感動!

いままで 3DCG について、もっと難しいものだと思っていました。ですが、たった一晩で MMD のモデルを動かすことができるんですね。すっごい簡単でした。

モデルを配布しているキズナアイさんのチーム、モーションを配布してくださっている「なつきのおもちゃ箱」の管理人さん、そして「nanoem」の開発者、すべての開発者・クリエイター様に、心から感謝です( T_T)

 

まとめ

Mac で MMD は、簡単に動くぞ!導入したら、ますます興味が湧いてきたぞ!

始めてのものを動かすって、すっごいワクワクドキドキしますよね。

この感覚、久しぶりなのです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

最終的には、上のツイートミニラジオで話している通り、バーチャルな存在になることを目指して MMD から、VR や AR を研究していきたいと思います。

 

以上、サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

soundorbis
このブログを書いてる人
サウンドオルビス フリーBGM アーティスト

よく一緒に読まれている記事

以前の記事  以前の記事
新しい記事  新しい記事