「音楽×テクノロジー」の話題を中心に、DTM、iPhone・iPad・Mac、最新テック情報、ガジェット・書評レビューなんでも書きます。ガンガンいこうぜ!みんなの訪問を、全力で待ってます。

8.14.2017

絶対にwindows!! MacでMMDをオススメしない3つの理由


絶対にwindows MacでMMDをオススメしない3つの理由

どうも。

フリー BGM アーティストの サウンドオルビスです。

前回、Mac で MMD は簡単だって話をしました。 →『「nanoem」インストール!MacでMMDは簡単だったって話

間違いではないんです。でもね、Windows で MMD 作った方が圧倒的に効率がいいんですよ。Mac でやらない方がいい。

今回は、Mac で MMD ってできるのかな? と考えている人に Mac をオススメしない3つの理由を説明していきたいと思います。

 

Mac で使えないソフトが重要なんだ

Mmm引用画像01

画像出典: MikuMikuMovingのサイト

MMD 系の動画を作るためには、MMD だけを使えれば良いんじゃないですよね。

質感を変えるためにエフェクトをかけるだとか、音声に合わせて唇を同期させるとか、Mac で使えないソフトがすごい重要な役割を持っていることが多いんですよ。

「あれやりたいな!」と思っても、Mac 非対応のソフトを使わないと実現できないことばっかりなんですよ。むしろそういうことばっかりなんですよ。そして、互換ソフトもないなんてせちがないネットの世界です。

Windows だったら重要なソフトたちを使えるわけですから、Mac で始めることがいかに非効率か、お分りいただけますよね?

 

Nanoem でできる事は必要最低限だった

Nanoem でできる事は必要最低限だっ

前回の記事で、「 Nanoem 」があれば大丈夫だと思っていました。ですが、「 nanoem 」ができることって、ほんと〜に最低限だったんですよ。Windows だったら公式の MMD でできることが、全くできないんです。例えば、こんな感じ↓

  1. グリーンバックで書き出す
  2. kinect でモーションを作る
  3. 瞬き自動生成
  4. エフェクトの使用
  5. 再生しながらカメラ位置の変更

無料ソフトですし、これで十分なんです。むしろ、お金を出して MMD ができる良質なソフトがあるならそれを買います。しかし、そんなソフトはないんですよ!

Windows だったら、多機能でやりたいことが全てできる。わざわざ Mac で始める理由がないんですよね。将来的なことを含めて本気で MMD を始めたい人は、Mac で始めるべきではないんです。

Windows なら MMD で悩む必要がない

Windows なら MMD で悩む必要がない

今回は、このことが言いたかったんですよ。

MMD に挑戦しようと思うと、覚えることがたくさんあります。モデルの動かし方、ボーンの仕組み、モーションの作り方、エフェクトの掛け方などなど... ...

もうね、とにかく一日とか、二日で覚えられる量じゃないんですよ。にもかかわらず、Mac で MMD を始めるために遠回りしたり、色々調べたり... ...もうね、その調べている時間が無駄ですよ。

Windows だと簡単にできることが、Mac だと 3 倍の時間かかると思ってください。無駄な時間を使うほど、あなたの素晴らしい作品が世にリリースされる最高の瞬間が遠のいていくんですよ。

だからあなたは、 Windows で MMD を始めるべきではないんです。

まとめ

MMD と言えば、Windows って言うのは常識ですよね。

それでも、この記事を読んでいる方は、Apple製品が大好きか、Mac を使っていて投資を最低限に抑えたい人が読んでいるんだと思います。

ただ、何よりも大切なことは時間を浪費しないことです。Windows の方が圧倒的に簡単にできるなら、Mac に拘りすぎず Windows PC を買ってしまうのも賢明な判断だと思いますよ。

 

Windows 10 パソコンお引越しガイド 8.1/7/Vista/XP対応

完全に乗り換える必要はないと思いますけどね。笑

さて次回は、MMD を始めるために私が実際に購入した Windows PC について書きたいと思います。お楽しみに!

 

それじゃあ、サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

soundorbis
このブログを書いてる人
サウンドオルビス フリーBGM アーティスト

よく一緒に読まれている記事

以前の記事  以前の記事
新しい記事  新しい記事