「音楽×テクノロジー」の話題を中心に、DTM、iPhone・iPad・Mac、最新テック情報、ガジェット・書評レビューなんでも書きます。ガンガンいこうぜ!みんなの訪問を、全力で待ってます。

11.20.2017

Macbook Pro2016 バチッ!! ってポップノイズの解決法って話


Macbook Pro2016 バチッ ってノイズの解決法って話

どうも。

ヴァーチャルアーティストのサウンドオルビスです。

愛機のMacbook Pro 2016 から、定期的にバチッ!! ってポップノイズがするよぉ〜。涙

 

15インチMacBook Pro 2016で、ポップノイズ発生中。解決法を探すぞ!

15インチMacBook Pro 2016で ポップノイズ発生中 解決法を探すぞ

たまたまだろうと、思い込んでいました。。Macbook Pro のスピーカーから「バチッ!!」って感じの音が、購入してからずっと、定期的に鳴り響いていました。

ずっと鳴っているわけではなく... ...iMovie で動画編集している時や、HandBrake でエンコードしている時に勢いよく音が弾けるんです。

気になり始めたら、もうダメですね。果たして、このポップノイズの原因はなんなんでしょうか? ちなみに、どんな音かというのを下記に動画をまとめましたので、参考までにご覧ください↓

 

ポップノイズって、どんな音?どんな症状?

まさにこの音。盛大にポップノイズが、鳴り弾けるんです。

 

 

そうそう。耳に痛いんですよ、このポップノイズ。DTM で音楽を作っていると、結構バチってサウンドは神経質になるので、作業に集中できないんです。

 

15 インチだけの問題かと思ったら、13 インチでも発生しているようですね。

 

フォーラムでMacBook Pro 2016モデルの高発熱時にポップノイズがなる問題が報告されていました。

Growing number of 15 MacBook Pro users report  popping sound coming from their laptop

Growing number of 15″ MacBook Pro users report ‘popping’ sound coming from their laptop

9to5Mac の記事によれば、Macbook Pro 2016 モデルで、高発熱時にポップノイズがなる問題が報告されている模様です。Apple Support Communities や MacRumors のフォーラムなどで、250 人以上が問題がるとして質問しているようです。

ゲームやビデオストリーミングなどの高負荷におけるファンが回り始めることが、今回のポップノイズに影響しているとのこと。

Appleの Genius Bar に相談したが、ボトムケースの背面の小さなへこみが原因だと言われ逆に 130 ドル請求されてしまったり、Appleのサポートで内部部品を交換してもらったりというユーザーもいますが、どうやら問題は解決していないみたい。

 

ポップノイズの解決方法ってあるの?

バチって解決法

ソフトウェア的な問題だったり、OS のアップデートで直らないかな? なんて思って調べたのですが、ハード的な問題のようです。

ネットを調べてみると、ポップノイズがトラックパッドの近くだったり、ヒンジのあたりからだったり... ...個人的にはスピーカーのあたりからに感じるんですけどね。

分解するとサポートを受けられなくなるし、ユーザーが解決できるものでもないので素直に Apple のサポートに連絡してほうがいいかもしれません。

って結論にしようかと思ったら、Ryota Higashi (@rythgs) さんという方が、Apple の Genius Bar で修理してもらったという記事を発見したので、ご紹介いたします↓

 

すでにMacbook Pro 2016 のポップノイズを解決したユーザーの記事

MacBook Proから変な音がするので修理に出した

MacBook Proから変な音がするので修理に出した

同じ MacBook Pro 2016 ユーザーのRyota Higashi (@rythgs) さん。「パツンッ」というポップノイズが気にな理、ジーニアスバーで修理をしてもらったそうです。

100% 再現できるか不安だったみたいですね。でもハードウェアチェックをしている時、バックヤードでディスプレイの角度を変えた時も音がなることを伝えると、スタッフもちゃんと再現できたようでそのままリペアセンター直行。

一週間ほどでディスプレイユニットの交換修理が終わり、その後はポップノイズは再発されることなく、なんと!

完全解消されている!

ようです。羨ましい。交換後はヒンジの開く時の感じが「バコッ」から、「ヌルン」に変わったとのことなので、ヒンジ部分が発熱によって悪さをしているのかもしれませんね。

 

2017 年モデルでは、問題の報告は少なくなっているようです。

MacBook Pro

Ryota Higashi (@rythgs) さんの記事でも言及されていました。現行のMacbook Pro 2017 では、おそらくヒンジ周りの改良が施され、ポップノイズの問題報告が少ないようです。

検索してみましたが Macbook Pro 2017年モデルのポップノイズに関する記事を、見つけることができませんでした。

 

Macbook Pro 2016 ポップノイズの解決法:ジーニアスバーで修理せよ!

Genius Barを予約する

画像 Apple - Genius Bar

悩むんだったら、修理せよ!ってことですね。

修理にどのぐらいかかるのか? 無料でやってもらえるのか? 実際にジーニアスバーに持ち込むか、サポートに電話して確認するのが一番ですね。悩んむ時間が、もったいない。

この記事を読んで、修理に出すぞ! って決心のついた方は、下記の Apple サポートからお問い合わせどうぞ↓

https://www.apple.com/jp/retail/geniusbar/

 

皆様の愛機が、直ることを祈っております。

それじゃあ、サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

soundorbis
このブログを書いてる人
サウンドオルビス フリーBGM アーティスト

よく一緒に読まれている記事

以前の記事  以前の記事
新しい記事  新しい記事