「音楽×テクノロジー」の話題を中心に、DTM、iPhone・iPad・Mac、最新テック情報、ガジェット・書評レビューなんでも書きます。ガンガンいこうぜ!みんなの訪問を、全力で待ってます。

4.09.2018

HTC Vive VRで我慢ならん理由があって売りましたって話

どうも。

サウンドオルビス( @soundorbis )です。

HTC Vive 売っちゃった。自分を騙しながら我慢して遊んでいたんですが、5 回ぐらい遊んだら箱の中から出すことが面倒になった。ただ置いてても場所とるから、買い取ってもらおうと思っています。

VR 技術は本当に素晴らしい。未来の技術です。ただ、今はまだ購入する時期じゃなかった。今回はわたしが HTC Vive を売る前に、何を後悔しているのか理由をみなさまとシェアさせてください。

やっぱり面倒臭い VR デバイスはダメだったよ

HTC Vive 後頭部から出てる配線で現実に引き戻される

IMG 0244

ほんと全部これ。今回この記事でメインで言いたいのはこれですよ。

ヘッドセットとパソコンが有線でつながっている。それだけで、没入感がなくなるんですよ。

線が体にまとわりついたり自由に動かせないって事は、仮想現実に入り込めていない。現実の脳みそが錯覚して酔うの。気持ち悪くなる。

VRに有線はまごうことなき後悔ポイント

HTC Vive は準備と部屋の確保が面倒だ

IMG 0242

センサーもバッテリーで動けばよいのだが、コンセントから有線でつなぎます。

いちいちコンセントにつないでプレイしよう!なんて頑張れるのは、本当に最初の3日ぐらい。あとは面倒くさくて見るのも嫌になってくる。自由に動けなくていいからセンサーなくてもいいかな?って思っちゃう。

部屋の確保も大事。動き回るってことは、毎回足元や振り回す手が当たらないように掃除しないといけない。サウンドオルビスの部屋にはピアノとか、ギターとかいろいろあるのよ。

日本の住宅事情には合っていなかった。のかもしれない。

準備が大変なのは、後悔ポイントでした。

HTC Vive 裸眼で使えず、メガネはしんどい

イメージ

眼鏡をかけないとダメなんですよ。

気軽にプレイできない遊べない。眼鏡をかけてプレイすればいいじゃんって思うでしょう?耳が痛くなるんだ目が痛くなるんだ…

フレームが細いメガネだと変形しちゃって気になっちゃう。ヘッドセット外すときにくっついてきちゃうしね。

この辺をうまく最新の技術で対応してほしいところです。コレならGear VR の方が手軽で楽しめます。

裸眼で使えないのは、後悔ポイント

VIVE ワイヤレスアダプターは期待が持てる

VIVE ワイヤレスアダプター

https://www.vive.com/jp/product/vive-pro/

なんやかんや言うておりますが、HTC Vive に VIVE ワイヤレスアダプターを追加購入すれば良いのでは? なんて声も聞こえてきます。

それを買って解決か?と言われれば… …

面倒くさいことに変わりなし!買いません!!

裸眼ダメだし、コントローラーいるし、部屋は掃除しないとプレイできないし。ですし。動かなくていいから狭い空間の中で VR 体験を存分に楽しめるデバイスが欲しいです。

切実に。

売りたい時が、売却時!

IMG 0241

はい!! というわけで、段ボールに詰め込んだ HTC Vive ちゃん。

明日にはドナドナされる予定。20,000円ぐらいにはなるかな?

いずれにせよ部屋に置いておくのは荷物になってしまうので、値段がつくならばありがたいお話。

やはり理想は、フルダイブシステムですね。寝転がりながら脳と体の神経を遮断して完全なる ヴァーチャルリアリティーの世界に入りたい。それが来るまでは、ほんと Gear VR で十分でした。

って感じの我慢ならん理由で、HTC Vive を売っちゃいましたよ!ってお話でした。

 

それじゃあ、サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

カテゴリ:
soundorbis
このブログを書いてる人
サウンドオルビス フリーBGMアーティスト

音楽×テクノロジーを中心に、ブログ書いています。詳しいプロフィールは ⇨ こちら

\ シェアしよう /

以前の記事  以前の記事
新しい記事  新しい記事