「音楽×テクノロジー」の話題を中心に、DTM、iPhone・iPad・Mac、最新テック情報、ガジェット・書評レビューなんでも書きます。ガンガンいこうぜ!みんなの訪問を、全力で待ってます。

2016-06-10

「音楽理論」を勉強するなんて時代遅れ。今は聞くだけでいいんです。

音楽理論もう必要ないから

どうも。サウンドオルビス( @soundorbis )です。

音楽理論なんて、勉強するだけもったいないんです。

机で音楽理論を勉強したって、忘れますから。音楽は数をこなさないと、絶対に上達しません。曲を作り出すことなんて、夢のまた夢ですよ?

いまは聞くだけで音楽理論を勉強できる時代です。DTMer の夜明けぜよ!

ということで今回は、音楽理論をひたすら勉強しようとしているあなたを救います。

量産しなければ始まらんのです!

音楽理論ではなく、音楽筋肉を鍛えろ!!


じつに素晴らしい。

理論よりも大切なこと。

  • 行動
  • 勇気
  • 心理

それすなわち、躍動する音楽の

筋肉!

筋肉であることに、気がついている方々。

きっと楽しい音楽ライフを、送っていることでしょう。

そうです。音楽理論ではなく、音楽筋肉を鍛えるのです!

DTMer は音楽脳筋ぐらいがちょうどいい

筋肉

DTMer は脳筋ぐらいが、ちょうどいいんです。

これ割と自分の中で納得できちゃってます。

まるで、アスガルド流脳筋理論のように↓

引き寄せの法則でもありますよね。常にグッドフィーリングでいることが、何よりも大事なんですよ。音楽理論を学んでいる時のあなたの気持ちってどうでしょうか?楽しいですか?楽しくないですよね。おそらく、楽しくない時ってまだ、あなたが音楽理論を学ぶタイミングではないってことなんですよ。

DTMで音楽を作り、「あれ?クオリティを上げたいんだけれど、音楽理論を学ぶべきかな?頭打ちだなぁ〜」なんて思っているうちは、多分必要ない笑。本当に必要な時を迎えたDTMerの音楽理論を吸収するスピードってエゲツないですよ笑。

自分のことを振り返ってみると...中学生の頃、図書館からコード進行の本を借りてきて、毎日ノートにその内容を写してましたから。休みの間ずっと笑。友達からは絶対変な目で見られてました。笑

藤巻メソッドを聞くだけで、音楽理論を勉強できる時代

藤巻浩さんは、NO PLAN「前略、露天風呂の上より」を作られた作曲家。音楽系のツイートが多めで、タイムラインに流れてくるだけでも少し音楽について学ぶことができるので、気になる方は下記からどうぞ!


スピードラーニングみたいなものです。正確には違うのですが、ラジオ感覚で音楽を学ぶことができます。藤巻さんの音声に合わせて口が一緒に動くぐらい聞いていたら、本当にいつの間にか音楽作れるようになってますから笑。

サウンドオルビスは学生時代の独学で培った音楽理論の下地があったにせよ、それは大した量の知識が入っていたわけじゃないんですよね。大人になってから藤巻メソッドを聞き続けてきたから、100曲以上を公開するまでになっているんですよ。

正直、悔しいんです。自分の学生時代に、藤巻メソッドがあったら、どれだけ良かったことか。今の時代にこれほど恵まれた教材があるってことを、もっと若いDTMerの方々に知ってほしい。と思っているんですよ。

音楽理論は、勉強するもんじゃないです。シャワーのように浴び続けて、聞くだけでいいんですよ。音楽なんて楽しんだもの勝ちなんですから、気楽にいきましょう。

音楽理論を勉強して楽しいと感じないのであれば、それはまだ時期じゃないってこと。だったら、その時が来るまでラジオの周波数が会うまで、気長に待ちましょうよ!

↓10万回再生されたフリーBGM公開中↓

↓ おなじ話題をもっと読む ↓

↓ シェアして話題を共有しよう ↓

関連する記事

このブログを書いてる人
soundorbis
サウンドオルビス -フリーBGMアーティスト-

ブログ・音楽・VTuberなど好きなコトで生きていく情報を毎日、発信しています。あなたのクリエイティブを応援するぞ!詳しいプロフィールは ⇨ こちら

soundorbis 公式アカウント

パワープッシュリンク