「音楽×テクノロジー」の話題を中心に、DTM、iPhone・iPad・Mac、最新テック情報、ガジェット・書評レビューなんでも書きます。ガンガンいこうぜ!みんなの訪問を、全力で待ってます。

2018-06-24

YouTubeをiPhoneの無料アプリだけで録音する簡単な方法

Iphone youtuberec

どうも。サウンドオルビス( @soundorbis )です。

YouTube を iPhone だけで録音する方法、知りたくないですか?

誰でも 3 ステップを順番にやっていけば、10 分後には作業が終わっていますよ。

YouTube を iPhone だけで録音する方法
  • STEP1 :iPhone の画面録画の機能で、YouTube 動画を録画しよう
  • STEP2 :無料アプリ「動画TO音声」で、動画から「mp3」音声データを抽出(録音)しよう
  • STEP3 :無料の再生プレイヤーアプリ「CloudBeats」で、録音した音声を多彩なモードで再生しよう。

必要なものは「iPhone」と無料のアプリ「Google Drive」「CloudBeats」だけです。

それでは「YouTubeをiPhoneだけで録音する最も簡単な方法」の解説、スタートです!

STEP1 :iPhone の画面録画の機能で、YouTube 動画を録画しよう

まずは iPhone で、YouTube 動画を「画面収録」します。

iPhoneだけでYouTubeの音声含めて録画する方法」という動画もご用意いたしましたので、参考にしてみてください。

iPhone で「画面録画」する手順は、次の通りです。

画面右上から下にスワイプして コントロールセンターを出す 画面収録ボタンをタップ

画面右上から下にスワイプして、コントロールセンターを出す。画面収録ボタンをタップ。

Youtubeアプリで動画を再生する

YouTube アプリで動画を再生する。

画面左上の赤くなっている部分をタップして 録画を停止する

画面左上の赤くなっている部分をタップして、録画を停止する。

写真アプリに保存された動画に YouTube の音声含めて録画されてるかチェック

写真アプリに保存された動画に、YouTube の音声含めて録画されてるかチェック。

以上で、STEP1 の iPhone で YouTube 動画を録画する作業は、終了です。

STEP2 :無料アプリ「動画TO音声」で、動画から「mp3」音声データを抽出(録音)しよう

無料アプリ 動画TO音声

STEP2 では、無料アプリ「動画TO音声」を使います。写真アプリに保存した動画から、音声のみを抽出します。デジタル世代の「録音」作業ですね。

まずは無料アプリ「動画TO音声」を、入手してください↓

音声抽出 - 動画TOオーディオ 動画から音声抽出

音声抽出 - 動画TOオーディオ 動画から音声抽出

Nobutaka Yuasa無料posted withアプリーチ

動画to音声アプリを起動

アプリ「動画TO音声」を、タップして起動します。

動画to音声で音声だけ抽出する方法

アプリを起動したら、次の手順のとおり進めてください↓

  1. 動画タブをタップ。
  2. 音声を抽出したい動画を、タップ。
  3. 黄色い範囲で、好きな範囲をトリムします。
  4. 音声抽出ボタンをタップして、録音スタート!

アプリ動画to音声をmp3で書き出す方法

抽出スタートかと思ったら、音声データの形式を選べるみたいです。

次の手順のとおり進めてください↓

  1. mp3を選択
  2. 抽出をタップ。
  3. 音声が抽出されるまで、ちょっと待ちます。
  4. iPhone だけで、音声書き出し完了です。

動画to音声アプリは再生中表示が変わります

書き出した音声データを再生すると、表示が変わります。しかし「動画TO音声」だけでは、早送りや倍速再生などができません。

一度、Google Drive で再生プレイヤーアプリに、共有できるようにしましょう。

動画to音声からgdriveにコピーする方法

抽出した音声データの真ん中をタップして、次の手順を試してください↓

  1. 音声データの真ん中をタップ。
  2. 他のアプリで開くをタップ。
  3. ドライブにコピーを選択。
  4. 保存をタップ。

Googledrive再生プレイヤー

Google Drive に保存された音声データは、簡易プレイヤーで視聴できるようになります。

STEP3 では、さらに録音データを倍速やタイマー付きで再生できるアプリを、紹介していきます。

ワンポイントアドバイス
Google Drive ではなく、Dropbox でも大丈夫です。無料版で 10 GB ほどあれば、YouTube から録音したデータを保存しておけますよ。

こちらの記事を、参考にしてみてください↓

STEP3 :無料の再生プレイヤーアプリ「CloudBeats」で、録音した音声を多彩なモードで再生しよう。

CloudBeatsダウンロードページ

もっと便利な再生プレイヤーを使いましょう。

今回ご紹介するのは、無料の音楽再生プレイヤーアプリ「CloudBeats」です↓

CloudBeats 音楽プレーヤー

CloudBeats 音楽プレーヤー

Cronosell無料posted withアプリーチ

Cloudbeats起動

アプリ「CloudBeats」音楽プレーヤーを、タップして起動します。

Cloudbeats設定と連携について

アプリを起動したら、次の手順のとおり進めてください↓

  • 「CloudBeats」画面右上をタップしてナビゲーションから設定をタップ。
  • Google Drive にログインしてください。
  • Google Drive と連携できたら、保存した音声を再生します。

Cloudbeats再生画面

こちらが「CloudBeats」の再生プレーヤー画面です。

  • 好きな秒数位置から再生できるモード
  • 倍速再生モード
  • タイマーモード

といった感じで、モード選択ができます。もうね、最高。iPhone 標準の音楽アプリよりいいかもしれない?

これで STEP3 無料の再生プレイヤーアプリ「CloudBeats」で、録音した音声を多彩なモードで再生する方法の解説を終了します。

すべての作業は、終了です。お疲れ様でした。

YouTube を iPhone で録音するのって違法? それなら適法なやり方、教えます。

Youtube録音は違法になる

iPhone で CD 音源等を自分だけで楽しむために録音すると、実は違法になるって知ってましたか?

YouTube から動画や音声をダウンロードも、実は利用規約の違反になります。

ちゃんと違法にならないようにルールを守りたい方は、こちらの記事をご覧ください↓

まとめ

iPhone だけで YouTube を録音する方法を、もう一度確認しておきましょう。

YouTube を iPhone だけで録音する方法
  • STEP1 :iPhone の画面録画の機能で、YouTube 動画を録画しよう
  • STEP2 :無料アプリ「動画TO音声」で、動画から「mp3」音声データを抽出(録音)しよう
  • STEP3 :無料の再生プレイヤーアプリ「CloudBeats」で、録音した音声を多彩なモードで再生しよう。

iPhone だけでも無料で、YouTube から音声を録音できるんですよね。しかも、ここまで自由度が高く扱えるなんて時代は変わりました。

それでは、もう一度 STEP1 から読み返して実際に iPhone だけで YouTube を録音する方法を試してみましょう!

↓10万回再生されたフリーBGM公開中↓

↓ おなじ話題をもっと読む ↓

↓ シェアして話題を共有しよう ↓

関連する記事

このブログを書いてる人
soundorbis
サウンドオルビス -フリーBGMアーティスト-

ブログ・音楽・VTuberなど好きなコトで生きていく情報を毎日、発信しています。あなたのクリエイティブを応援するぞ!詳しいプロフィールは ⇨ こちら

soundorbis 公式アカウント

パワープッシュリンク